輸入車パーツお役立ち情報 | 外車の部品のことなら、パーツスペシャリスト山口にお任せください。

サイトマップ

輸入車パーツお役立ち情報一覧はこちら

BMW ウォーターポンプ | 輸入車パーツお取り寄せ

2014.06.11

BMWパーツに多いトラブルの一つに、ウォーターポンプの故障があります。

 

ウォーターポンプは、エンジン内の冷却水を循環する役割があり、ここの調子が悪くなるとオーバーヒートを起こしやすくなり、最悪はエンジンが焼き付いてしまうことになります。

エンジンが焼き付いてしまうと、エンジンを分解して整備するか、まるまるエンジン交換と言うこともあり得ますので、ウォーターポンプは重要なパーツになります。

 

BMWのウォーターポンプは、日本の気候風土がドイツに比べ高温多湿であるせいか、故障しやすい傾向があります。

走行距離が10万kmを超えると不調をきたしやすく、故障の前兆として「ヒュルヒュル」や「ヒヨヒヨ」と言ったヒナのさえずりのような音がエンジンから聞こえてきます。

 

【BMW ウォーターポンプ トラブル、故障の例1】

高速道路を走行中、突然オーバーヒートしてしまい、レッカー車で自動車整備工場まで運ばれた。

エンジンを検査してもらったところ、ウォーターポンプ内のファンが欠けており、エンジンを冷却するだけの冷却水の循環が出来ていなかった。

 

【BMW ウォーターポンプ トラブル、故障の例2】

「ヒュルヒュル」と細く風が抜けるような音がしていたが、エアフィルターの不調だと思い放置したら、信号待ちで停車していた際にエンジンが停止してしまった。

調べてみるとウォーターポンプがほとんど作動しておらずエンジンが焼けてしまい、エンジンすべてをオーバーホールすることになった。

 

当店ではBMWのウォーターポンプに関して、お客様に最適な輸入車パーツをお取り寄せすることが可能です。

全国対応しておりますので、詳細に関しては、輸入車パーツお見積ページよりお問合せください。

 

BMWのウォ-ターポンプの手配が可能な型式について

 

GH-AT18 GH-AU20 GF-CG19

E-CA18 GH-AL19 GH-AY20 E-CB20 GF-AM20 GH-AV22

E-CB25 GF-AM25 GH-AV25 E-CD28 GF-AM28 GH-AV30

E-BE19 E-BK28

E-DD25 GF-DM25 GH-DT25 E-DD28 GF-DM28 GH-DT30

E-DE44 GF-DN44 GH-DN44 GH-DS25 E-DD28A GF-DP28 GH-DS30

E-GF35 GH-GG35 GH-GL36 E-GF44 GH-GG44

GH-GL44 GH-GN44 E-GK50 GH-GJ50 E-L7 GF-L7

E-EF44

E-M3B E-M3C GF-BL32 GF-CK32 GH-CL32 GF-CM32

E-CH19 GF-CL20 GH-CN22 GF-CJ28 GF-CH28 GH-CN30 GF-CK28 GH-CN30

GH-BT25 GH-BT30

GH-EJ50

GH-FA30 GH-FB44 GH-FB46

 

輸入車パーツお問合せ.jpg

 

 

お電話でのお問い合わせも承っておりますのでお気軽にお問合せください。

※平日午前9~10時と土曜日午前中(第2・4土曜日定休日を除く)の時間帯がお勧めです。

 

有限会社パーツスペシャリスト山口
東京都港区東麻布2-5-9
TEL 03-5575-2215
担当者 山口

 

 <<外車部品 新着記事一覧はこちら     BMWパーツ ラインナップはこちら>>

 


PAGE TOP