輸入車パーツお役立ち情報 | 外車の部品のことなら、パーツスペシャリスト山口にお任せください。

サイトマップ

輸入車パーツお役立ち情報一覧はこちら

ルノーのタイミングベルトセットのお取り寄せができます!

2014.10.15

ルノーパーツに多いトラブルの一つに、タイミングベルトの故障があります。

 

エンジンの動力は、エンジン内で吸気・ガソリンの噴射・燃焼・排気を繰り返して得ているのですが、これらがリズムよく行われないと効率的な動力が得られません。

これらのタイミングをとっている部品がタイミングベルトで、ルノーだけでなくすべての自動車のエンジンに組み込まれています。 ルノータイミングベルトセット 530049010.jpg

 

タイミングベルトは、ゴム製のキザキザしたカムがついた輪っかになった部品です。

タイミングベルトの故障の症状は何種類かあり、一番よくあるのが磨耗です。

走行しているうちにカムの山が磨耗して滑って回るようになってしまい、タイミングがずれてしまうと言うものです。

この場合、エンジンのフケが悪くなってしまい、エンジンの伸びが悪くなってしまうことが多いです。

 

もうひとつよくあるのが、タイミングベルトが切れてしまうことです。

材質がゴムであるため、磨耗やエンジンの熱による経年劣化により切れてしまうことがあります。

他にも過剰にタイミングベルトに負担がかかるような運転をしたり、タイミングベルトを取り付ける際にベルトをきつく張り過ぎて、遊びがなく切れてしまうことがあります。

タイミングベルトが切れてしまうとエンジンがかからなくなってしまうだけでなく、バルブやピストンなどが深刻なダメージを負い、修理箇所が増えることがあります。

 

【トラブル、故障の例1】

エンジンからゴムが擦れるようなキュルキュルと言う音がするようになったので、修理工場で点検してもらった。

タイミングベルトが磨耗して滑りながら回っていたのが原因で、交換したら音が収まった。

 

【トラブル、故障の例2】

タイミングベルトの交換時期を過ぎていたが、3ヵ月後に車検なのでその時に交換しようと思い、そのまま乗っていた。

ある日、走行中にいきなりエンストして、エンジンが全くかからなくなってしまった。

タイミングベルトが切れたことによる故障だったが、レッカー代やエンジンのオバーホールも必要となったため、タイミングベルトの交換だけなら2~3万円で済むはずだった修理代が、30万円近くになってしまった。

 

ルノーのタイミングベルトを選ぶ際には、ゴムの弾力性が十分にあり、ギアの山がはっきりしているものを選びましょう。

 

当店ではルノーのタイミングベルトに関して、お客様に最適な自動車パーツをお取り寄せすることが可能です。

全国対応しておりますので、詳細に関しては、こちらのページよりお問い合わせください。

 

ルノーのタイミングベルトの手配が可能な型式について

 

トゥインゴ                       GF-06D7F

 

カングー                          ABA-KCK4M  GF-KCK7J

 

ルーテシア                      ABA-RK4M  GH-BD4F  GH-BK4J  GF-BK7M  GF-BK4M

                                       GF-BF4  GH-BL7X

 

メガーヌ                           ABA-MK4M  ABA-MF4  ABA-EMF4  ABA-MF4R2

 

メガーヌツーリングワゴン  ABA-KMK4M  ABA-KMF4  GF-AK4M  GF-AK4ME

 

セニック              GF-AF4J  GF-AF4J2

 

グランセニック          GH-JMF4  ABA-JMF4

 

ラグナ               GH-GL7X  GH-GF4  GF-56F3R

 

アバンタイム           GH-EL7X

 

 

お問合せはこちらをクリック.jpg 

 お電話でのお問い合わせも承っておりますのでお気軽にお問合せください。

※平日午前9~10時と土曜日午前中(第2・4土曜日定休日を除く)の時間帯がお勧めです。

 

有限会社パーツスペシャリスト山口
東京都港区東麻布2-5-9
TEL 03-5575-2215
担当者 山口

 

<<外車部品 新着記事一覧はこちら       ルノーパーツ ラインナップはこちら>>


PAGE TOP