輸入車パーツお役立ち情報 | 外車の部品のことなら、パーツスペシャリスト山口にお任せください。

サイトマップ

輸入車パーツお役立ち情報一覧はこちら

GMのブレーキパッドのお取り寄せができます!

2015.03.25

GMのパーツに多いトラブルの一つに、ブレーキパッドの故障があります。

 

現在販売されているGMをはじめとする自動車のブレーキシステムは、ディスクブレーキが採用されています。
タイヤの付近に丸いレコード板状のディスクブレーキが装着されており、それをブレーキパッドが挟み込みその摩擦でブレーキをかけています。 GMブレーキパッド.jpg

 

そのため、ブレーキをかけるたびにブレーキパッドは摩耗していくので、これが摩耗しすぎてしまうと十分にディスクブレーキを挟み込むことが出来ず、ブレーキがかかりにくくなります。


また、ブレーキをかけるたびに「キー」や「ギー」などの異音がすることもあります。
特に、GMはキャデラックやシボレーなど、車体重量が重い車種が揃っているため、ブレーキパッドへの負担が大きくなりやすい傾向があります。

 

【トラブル、故障の例1】
雨天時にブレーキをかけたが止まりが悪く、思った位置よりもかなり進んでから止まった。
雨天時だけかと思っていたが、翌日の晴天時もブレーキのかかりが悪くなっているのが分かったため、自動車工場で点検してもらった。
点検の結果、ブレーキパッドが摩耗しており、十分にブレーキがかからない状態になっていた。

 

【トラブル、故障の例2】
ブレーキをかけるたびに、キーキーと前輪のタイヤから異音がするようになった。
しばらくそのまま乗っていたら、音だけでなくブレーキをかけた際にも止まりが悪くなってきていたが、雨の夜に運転していたら、前の自動車が急停止したので慌ててブレーキを踏んだが、雨でいつもよりもブレーキの利きが悪く追突してしまった。
修理のために見てもらったら、ブレーキパッドが摩耗してあまりブレーキがかからない状態で、ブレーキパッドがちゃんとしていたら追突しなかったかもしれないと言われた。
結局自分の車だけでなく、相手の車の修理代も払わなければならなくなり、高い代償となってしまった。

 

GMのブレーキパッドのお問合せの選ぶ際には、車検証に記載されている車体ナンバーをお知らせください。

 

当店ではGMのブレーキパッドに関して、お客様に最適な自動車パーツをお取り寄せすることが可能です。
全国対応しておりますので、詳細に関しては、こちらのページよりお問い合わせください。

 

 

GMのブレーキパッドの手配が可能な型式について

 

 

【キャデラック】 

 GH-T265S   GH-T265E   GH-AD32G   GH-AD33H   GH-X295S   GH-X295E   

  GH-X295V   GH-X272   GH-AK64K   GH-X215   ABA-A1SL   ABA-A1LL     

  ABA-T166C    ABA-X322B   ABA-X322C   ABA-X322V   ABA-X295S   ABA-X272    

  ABA-T265S    ABA-X215V   ABA-X322A   ABA-X322B   ABA-X295E   ABA-X295V   

 

 

【シボレー】 

   ABA-KT300   ABA-X245S   ABA-X245A   ABA-T360G  GH-X245   GH-X245A

   GH-T360G   GH-T360   GH-T370L   GH-T370V   GH-CM14G   GH-L14G

   GH-CY25E      

 

お問合せはこちらをクリック.jpg

 

お電話でのお問い合わせも承っておりますのでお気軽にお問合せください。
※平日午前9~10時と土曜日午前中(第2・4土曜日定休日を除く)の時間帯がお勧めです。


有限会社パーツスペシャリスト山口
東京都港区東麻布2-5-9
TEL 03-5575-2215
担当者 山口 まで

 

 

<<外車部品 新着記事一覧はこちら     GMパーツ ラインナップはこちら>>


PAGE TOP