輸入車パーツお役立ち情報 | 外車の部品のことなら、パーツスペシャリスト山口にお任せください。

サイトマップ

輸入車パーツお役立ち情報一覧はこちら

ランドローバーのブレーキパッドのお取り寄せができます!

2015.11.04

ランドローバーパーツの多いトラブルの一つに、ブレーキパッドの故障があります。

 

ランドローバーはオフロード用のSUV車で重量級の車種が多く、特にビンテージカーはアメリカらしい力強いデザインでありながら、どこかスタイリッシュであるため人気があります。

 

しかし、重量級であり、悪路を走るオフロード車であるがゆえに、足回り、特にブレーキ関係に負担がかかりがちになります。
特にブレーキパッドはブレーキを使うたびに摩耗していくため、故障しやすい部品です。

 

ブレーキパッドが摩耗するとブレーキがかかりにくくなったり、ブレーキをかけるたびにキーキーと言った異音がしたりすることがあります。
また、ランドローバーはオフロード車のため、休みの日やレジャーの時のみにか乗らないオーナーもいますが、逆にあまり走行していないがためにブレーキパッドが劣化して割れてしまうと言ったケースもあります。

 

【トラブル、故障の例1】
普段は国産のファミリーカーに乗っているが、夏休みに山にキャンプに行くのにランドローバーに乗って行った。
山の下りの坂道に差し掛かったところ、ブレーキを踏むとキーキーと音が鳴り、勾配のきついところではブレーキを踏んでいるにもかかわらず、ブレーキがあまり効かず怖い思いをした。

何とかキャンプを終えた後、ディーラーに持って行ったところ、ブレーキパッドが劣化してぼろぼろにひび割れていた。

 

【トラブル、故障の例2】
最近になってブレーキのかかりが悪くなっていたのだが、3年前の車検の時にブレーキパッドを交換していたので、オイルか何かで滑っているのかと思っていた。

しかし、いつも行っているガソリンスタンドの店員からブレーキパッドが2㎜くらいしか残っていないと言われ、あわてて修理工場で交換をしてもらった。

 

ランドローバーのブレーキパッドの部品のお問合せの際には、車検証に記載されている車体ナンバーをご連絡ください。

 

当店ではランドローバーのブレーキパッドに関して、お客様の愛車に適合する自動車パーツをお取り寄せすることが可能です。
全国対応しておりますので、詳細に関しては、こちらのページよりお問い合わせください。
その他外車パーツに関してもお気軽にお問合せください。

 

ランドローバーのブレーキパッドの手配が可能な型式について

 

フリーランダー

 CBA-LF32    GH-LN25   CBA-LF2B

 

ディスカバリー

 ABA-LA40    ABA-LA40A    ABA-LA44     GH-LT94A   ABA-LA5N    ABA-LA3SB

 

レンジローバー

 ABA-LM44    ABA-LM42S   GH-LM44   ABA-LS44   ABA-LS42S    ABA-LS5N

 ABA-LS5S     ABA-LM5N    ABA-LM5S   CBA-LV2A  ABA-LG5NA    ABA-LG5SA

 ABA-LGL5SC   ABA-LG3SB    ABA-LGL3SC    ABA-LW3SA    ABA-LW5SA

 

ディフェンダー

 KG-LD25

 

お問合せはこちらをクリック.jpg

 

お電話でのお問い合わせも承っておりますのでお気軽にお問合せください。

※平日午前9~10時と土曜日午前中(第2・4土曜日定休日を除く)の時間帯がお勧めです。

 

外車パーツ専門店
有限会社パーツスペシャリスト山口
東京都港区東麻布2-5-9
TEL 03-5575-2215
担当者 山口

 

<<外車部品 新着記事一覧はこちら     ランドローバーパーツ ラインナップはこちら>>


 


PAGE TOP