輸入車パーツお役立ち情報 | 外車の部品のことなら、パーツスペシャリスト山口にお任せください。

サイトマップ

輸入車パーツお役立ち情報一覧はこちら

ボルボのO2センサーのお取り寄せができます!

2015.12.16

ボルボに多いトラブルの一つに、O2センサーの故障があります。


ボルボは高級車と言うことから、いち早く自動車の各部品にセンサーを取り付けています。
そのため、ボルボのコンビネーションメーターには、スピードメーターや給油系のほかに、各センサーの警告灯が取り付けられています。
O2センサーもそのセンサーの一つでマフラーに取り付けられており、酸素の量を計測することによりエンジン内の燃焼が正常に行われているか監視しています。

そのため、O2センサーが故障すると、「触媒温度警告灯」(排気異常警告灯)が点灯します。
触媒温度警告灯以外にも、エンジン異常の警告灯が点灯することもあり、あちらこちら故障個所を探してみるとO2センサーの故障だけであったと言うこともあります。

O2センサーが故障してしまうと、エンジン内の空気の供給バランスが崩れるため、エンジンの不調やエンスト、アイドリングが不安定になるなどの症状が出ます。

【ボルボ O2センサー トラブル、故障の例1】

アクセルを踏んでもエンジンの立ち上がりが悪く、エンジン異常の警告灯が点灯する時があり、修理工場に持ち込んだ。
検査してもらったところエンジンに異常はなく、O2センサーが故障しているだけであったため、交換してもらったところエンジンの調子が元に戻った。

【ボルボ O2センサー トラブル、故障の例2】

エンストが起きた時に排気異常警告灯が点灯したため、念のためディーラーに点検してもらうことにした。
センサー類を検査してもらったところO2センサーが故障しており、交換・修理したら見違えるようにエンジンの調子が良くなり、エンストもしなくなった。

ボルボのO2センサーの部品のお問合せの際には、車検証に記載されている車体ナンバーをご連絡ください。

当店ではボルボのO2センサーに関して、お客様に最適な自動車パーツをお取り寄せすることが可能です。

全国対応しておりますので、詳細に関しては、こちらのページよりお問い合わせください。
その他外車パーツに関してもお気軽にお問合せください。


ボルボのO2センサーの手配が可能な型式について


 CBA-RB5244T   CBA-BB6324W   CBA-SB5244W   CBA-SB5254W   CBA-SB5254AW
 CBA-SB5244TW   CBA-BB6324XC   CBA-SB5254AWL   CBA-CB6324AW
 CBA-CB8444AW   CBA-CB5254AW   CBA-AB6324   CBA-AB8444
 

 DBA-MB5254   DBA-MB5254A    DBA-BB5254W   DBA-BB6304TW
 
 GF-4B4184   GF-4B4204   GF-4B4184W   GF-4B4204W   GF-TB5244   GF-TB6284
 
 GH-4B4204   GH-4B4204W   GH-SB5244W   GH-8B5244K
 
 E-4B4194W

 TA-RB5244   TA-RB5234   TA-SB5244W   TA-SB5234W   TA-8B5234K
 
 LA-RB5244A   LA-SB5244AW   LA-SB5244AWL   LA-CB6294AW   LA-TB6294  


お問合せはこちらをクリック.jpg

お電話でのお問い合わせも承っておりますのでお気軽にお問合せください。

※平日午前9~10時と土曜日午前中(第2・4土曜日定休日を除く)の時間帯がお勧めです。

外車パーツ専門店
有限会社パーツスペシャリスト山口
東京都港区東麻布2-5-9
TEL 03-5575-2215
担当者 山口 まで

 <<外車部品 新着記事一覧はこちら     ボルボパーツ ラインナップはこちら>>


PAGE TOP