輸入車パーツお役立ち情報 | 外車の部品のことなら、パーツスペシャリスト山口にお任せください。

サイトマップ

輸入車パーツお役立ち情報一覧はこちら

イグニッションコイル交換|輸入車パーツ故障の原因と解決策

2016.03.02

外車部品専門店パーツスペシャリスト山口です。
このブログでは輸入車部品に関する情報を発信しています。

本日はこんな症状でお困りの方から連絡をいただきました。
「最近、加速時に回転数が上がってきません。それにアイドリング時の不安定さも気になっています。エンジンチェック(MIL)のランプも着いており、エンジンのかかりにくさも気になっているのですが」
同じような症状でお困りの方はいらっしゃいますか?
他にも詳しくお話を伺った所、原因はどうやらイグニッションコイルの不具合。今回はこの方がお乗りのプジョー207のイグニッションコイルを例にブログを進めていきましょう。


イグニッションコイル プジョー207 .jpg


【イグニッションコイル故障の症状一例】

では、イグニッションコイル交換の必要性を考えるにあたって上記の方の症状を纏めます。
① 加速時に回転が上がってこない
② アイドリングの不安定
③ エンジンがかかりにくい 
④ エンジンチェック(MIL)ランプ点灯
この不具合に関しては、イグニッションコイルの性能劣化の可能性が考えられます。では、交換や修理の際どんな事に気をつけると良いのでしょうか?
考えていきましょう。


【イグニッションコイルを交換で得られる快適な効果】

① 加速時の快適な走りが戻ります。
② アイドリングが安定し、不快感が取り除かれる。
③ 燃費が改善する効果も期待できます。


【イグニッションコイル交換時には全気筒交換を】

 

ディーラーや整備工場にてイグニッションコイル交換の時には全気筒交換を勧められる事が多いでしょう。何故、一つが故障しただけで全てを交換しなければいけないのか?疑問に思われる方もいらっしゃるでしょうか?
決していたずらに交換や修理を勧めているわけではありません。併発の恐れがあり、一箇所のみの修理を施しても結局は費用と手間がかかってしまうことが予期されるからなんですね。
例えばある気筒でイグニッションコイルの不具合が発見された場合、それは他気筒にも影響を及ぼし劣化は進んでしまっています。修理交換後、早期に不具合が発生する可能性がありますので全気筒交換が勧められているわけです。
整備工場やディーラーとの修理相談の際には、それを踏まえた上で検討し対応する事が出来たら良いですね。

例えばある気筒でイグニッションコイルの不具合が発見された場合、それは他気筒にも影響を及ぼし劣化は進んでしまっています。修理交換後、早期に不具合が発生する可能性がありますので全気筒交換が勧められているわけです。。
整備工場やディーラーとの修理相談の際には、それを踏まえた上で検討し対応する事が出来たら良いですね。


【イグニッションコイルと同時交換の勧めを理解する】

 

上記の同時交換の他に、イグニッションコイル修理で整備工場などに持ち込んだ際スパークプラグなどの同時交換を勧めてもらう事があるでしょう。そこにも根拠があっての事だという事を覚えていていただけたら良いかと思います。
例えばイグニッションコイルに関連するパーツの一つで、同時交換を必要とされる部品がスパークプラグ。消耗してしまったスパークプラグを使い続けると要求電圧が高くイグニッションコイルへの負担が高まり更なる故障の原因となります。

スパークプラグとは内燃機関においてスムーズに放電させるためには20000~35000Vもの電圧が必要となります。イグニッションコイルは12Vのバッテリー電圧をスパークプラグの放電に必要な高電圧に変える変換機の一つ。快適な運転のために重要な関連性があるのですね。


【イグニッションコイル故障の簡単な点検方法】


イグニッションコイル故障は連鎖を生み高額な修理代金に繋がります。
トラブル未然に防ぐ為に日頃からの点検を
記事冒頭にあるような不具合を感じ、イグニッションコイルの不具合を感じた時、
簡単な点検方法として幾つか書き出してみます。
マフラーのテールエンドに近づいて排気音を聞いてみて下さい。普段とは違う「ボッボッボッ!!」というような音が出ていたら高い確率でイグニッションコイルかスパークプラグが不具合を起こしてしまっています。
またエンジンチェックランプが点灯してしまった場合は早急に対応を行ってください。

【外車部品はパーツスペシャリスト山口にお任せ下さい】
さてここまでイグニッションコイルについて書いてきましたがいかがだったでしょうか?外車部品専門店パーツスペシャリスト山口では輸入車に関するあらゆる部品を取り扱っております。外車部品でお困りの事はありませんか?輸入車パーツの仕切り価格高いと感じていませんか?
今回取り上げているイグニッションコイル他、各メーカーパーツのお問い合わせは輸入車パーツお見積もりフォームよりどうぞ!


【イグニッションコイル関連パーツ】

グニッションコイル、スパークプラグ、プラグコードなど

お電話でのお問い合わせも承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。
平日午前9~10時と土曜日午前中(第2・4土曜日定休日を除く)の時間帯がお勧めです。
 
外車パーツ専門店
有限会社パーツスペシャリスト山口
東京都港区東麻布2-5-9
TEL 03-5575-2215
担当者 山口

プジョー207.jpg


PAGE TOP