輸入車パーツお役立ち情報 | 外車の部品のことなら、パーツスペシャリスト山口にお任せください。

サイトマップ

輸入車パーツお役立ち情報一覧はこちら

ワーゲンゴルフ・ホイール交換|輸入車パーツ故障原因と解決策

2016.04.13

外車部品専門店パーツスペシャリスト山口です。
ここでは輸入車パーツについての情報を発信しております。

先日フォルクスワーゲン・ゴルフのホイール(5G06010258BTFZZ)をお問い合わせをいただきました。
ホイールに出来てしまったキズ、へこみ、歪み。
縁石にこすってしまったり、小石によって傷付いてしまったり。
お困りの方は意外と多いのではないでしょうか。
それらを修復して美しく蘇らせる為にはどうしたらよいでしょう?
またホイール購入にあたっては知っておきたい知識などを簡単に纏めてみました。
今回はフォルクスワーゲンのアルミホイールについてブログを進めて行きたいと思います。


VolksWagen 001

フォルクスワーゲン・ホイール


サイズや、見た目の違い、機能など、タイヤにも色々種類があるようにホイールにも様々な種類があります。
スチール、アルミ、カーボンなどなど自動車ホイールの種類は様々です。
多くの方がドレスアップを目的としてホイールを交換するものかもしれませんが、ホイールはタイヤ同様に走行性能にも影響のある自動車パーツです。
ホイール選びで走行面に影響してくるのは重さであり、感単に言うと軽くて丈夫なものが良いという事になりますが、次の段落ではその種類を幾つかピックアップしてみましょう。

アルミホイールの種類


・スチールホイール
鉄が素材のホイールです。
丈夫で安価なため車両価格の安い大衆車に装着される事が多いホイールです。

・アルミホイール
鉄よりも軽い素材アルミを使ったホイールです。
製造過程におけるデザインの自由度が高く、大量生産できるため低コストでの製造が可能。

・ランフラットタイヤ専用ホイール
ランフラットタイヤとは、パンクなどでタイヤの空気圧が失われたとしても所定のスピードで一定の距離を走れるタイヤの事です。
近年、一般車への普及も進んでおり様々なメーカーから発売されています。
ですが、ランフラットタイヤに対応したホイールでなければ走行できません。

ホイールのこんな症状でお困りではありませんか?


1:アルミホイールのリム10cm程のところにガリ傷が付いてしまった。
2:純正アルミホイールの表面に錆が広がりコーティングがところどころ剥げ落ちてしまっている。
3:衝突によりリムに大きく歪みが出てしまっている。

Wagen

ホイール修理・交換・リペアについて


ホイールにガリ傷 錆びの防止
縁石などにぶつけてしまうガリ傷。
ご自身で作業される方や業者に依頼知る方といらっしゃるかと思いますが、ここでは、鉄製(スティール)ホイールに発生する錆びについて少しふれておきたいと思います。
錆びの原因、それは傷付いた部分から腐食が進行してしまうのが主なケースとなるでしょう。
程度によりますが、そこに強いショックがかかると一気に割れや罅につながる可能性もあります。
傷付いてしまった時にはクリア塗料でタッチペイントを施しておくことが大切です。
多少苦手な作業であったとしても腐食の進行を止める事が重要です。

ホイールが歪んでしまっている場合
軽量ホイールは強度が弱く、軽い当りでもホイール全体に歪みが出てしまうケースが多くあります。
歪みはディスクぶれを引き起こし走行上の危険性にも繋がります。
業者さんに依頼ししっかりと改善しておきましょう。

アルミホイール・取り付け取り外しについて


アルミホイールの修理の際には、先ず車体からホイールを脱着するようにしましょう。
理由としては、作業中にボディを傷つけないようにする事、そして装着されたままでは作業がしずらく効率が悪い事があげられます。
豊富な経験を持つプロでさえホイールを修理する時にはしっかりと脱着してから作業を始めてori 見習いたいポイントです。
タイヤ交換の経験がないといった方もいらっしゃるでしょう。
ジャッキアップ後にナットは一気に外さず、対角線上にあるナットを少しづつ緩めながら全体的に外していく事もポイントです。

ワーゲンゴルフ、ホイール交換後で快適な運転環境を


見た目も走りも軽快にホイールを変えるだけで印象を大きく変え、愛車をスタイリッシュにも演出してくれます。
またホイールのインチアップでも走行性能に変化があります。
タイヤの接地面積を広く取れる事や、高速走行時の安定性向上、ブレーキング時の安定感、ハンドル操作性などの向上も期待できます。ビジュアル面での変化だけではなくこういったところにも変化があるのですね。

外車部品はパーツスペシャリスト山口にお任せ下さい


~外車部品取り寄せ、新品純正?リビルト品?社外品?~
さて、ここまでフォルクスワーゲン、ホイールについてブログを進めてきましたがいかがだったでしょうか?
フォルクスワーゲンに限らず、取り寄せにあたってご自身の車に適合するパーツが解らないという方、適合パーツを探し出すのが大変だという方、是非パーツスペシャリスト山口にお任せ下さい。
当社は長年お付き合いのある優良メーカー商品のみを取り扱っております。
初期不良であればクレームの受け入れも致しますのでご安心下さい。
外車パーツの仕切り価格、高いと感じていませんか?
外車部品定価で買っていませんか?
輸入車パーツの事なら、この道37年パーツスペシャリスト山口までお気軽にお問い合わせ下さい。
今回取り上げているホイール他、各メーカーパーツのお問い合わせは輸入車パーツお見積もりフォームよりどうぞ。

【ホイール関連パーツ】
タイヤ、ディスクローター、ブレーキパッド

電話でのお問い合わせも承っております。
平日 午前9:00~10:00、土曜日午前中(第2・第4土曜日、定休日を除く)
時間帯がお勧めです。お気軽にご連絡下さい。

外車部品専門
有限会社パーツスペシャリスト山口
東京都港区東麻布2-5-9
TEL 03-5575-2215
担当者 山口

wagen 002


PAGE TOP