輸入車パーツお役立ち情報 | 外車の部品のことなら、パーツスペシャリスト山口にお任せください。

サイトマップ

輸入車パーツお役立ち情報一覧はこちら

VWニュービートル故障 ラジエター後編|輸入車パーツ故障原因と解決策

2016.06.17

外車部品専門店パーツスペシャリスト山口です。
輸入車パーツに関する情報を、皆様のお役にたてるよう心がけ発信しています。

フォルクスワーゲン・ニュービートル なぜ亀裂が、、!?

ラジエーター故障原因について


VW ニュービートル 故障 輸入車パーツ ラジエーター .jpg

「ボンネットから白煙が上がってしまいました、、。」
「その後、家までの残り距離7~8Kmを低速で走って帰宅できたのですが、、」

先日いただいたBEHR製ラジエーターのお問い合わせ。
フォルクスワーゲン・ニュービートルはこの時エンジン修理の可能性も指摘されていたそうですが、、。

前回の更新では、ラジエーターとエンジンの関係性を書き出し、いかに重要なパーツであるか、またその故障例や前兆、交換時の事についてを纏めました。

さて、後編ではラジエーターに入ってしまった亀裂などの故障原因を。
そして気になるエンジンに及ぼした影響にはどんなモノがあったのかを調べて行きましょう。

■対応車種 フォルクスワーゲン(Vollkswagen)ニュービートルNewBeetle 2000年~2010年)
■商品情報 OEM(HELLA BEHR製)ラジエーター 1C0121253A

フォルクスワーゲン・ニュービートル故障

ラジエーター交換を考える


前編でピックアップした故障例とその前兆。
先ずはその内容を振り返っておきましょう。

■ラジエーター故障の一例

・ラジエーターの亀裂・水漏れ
・ボンネットからの白煙
・ラジエーターホースのひび割れ

■ラジエーター故障の前兆一例

・冷却液の濁り
・ラジエーター水漏れ
・ラジエーターホースのひび割れ
・ラジエーターキャップ・パッキンなどの劣化
・水温センサー上昇、警告ランプ点滅

ラジエーター故障原因


では早速ニュービートルに障じてしまった亀裂や、白煙の原因、他にも多く発生する故障の原因を調べてみましょう。

■ラジエーターに入った亀裂は何故?

ニュービートルのラジエターに入った亀裂は、アッパータンクと呼ばれる部分に入ってしまったそうです。

このアッパータンクには特に、熱による伸縮膨張の繰り返しによって負荷が掛かります。
負荷と併せて、経年劣化によって脆くなってしまってもいたようです。

■ボンネットからの白煙は何故?

そして、この亀裂からの冷却液が漏れ出してしまった事が白煙の原因となります。
エンジンを冷やす為のクーラントが減少し、焼き付きを引き起こしてしまうというわけですね。
走行中に煙が上がってしまう、そんな恐ろしい状況は極力避けたいものです。

■ラジエーターキャップ破損・パッキン経年劣化が及ぼす影響

冷却水がエンジンの熱によって膨張すると、ラジエーター内の圧力が上昇していきます。
その圧力が規定異常にならないように制御する役割担うのがラジエーターキャップなのですが。
経年劣化や、圧力の負荷により破損してしまうケースがあります。

ラジエターキャップ破損、するとどうなってしまうのでしょうか?
ラジエーターへ内へ圧力がかけられない為オーバーヒートしやすくなってしまいます。

冷却液が濁ってしまうのは何故?

冷却液が濁ってしまっている状態は故障の前兆といえるでしょう。
先ずは、何故冷却液が濁ってしまうのでしょうか?
次の事に心当たりはありませんか?

・定期的な冷却液の交換を怠ってしまっている場合
・水のみの補充を続けてしまっている

上記の様な事を続けてしまった場合、凍結や錆を防止する能力が弱まり、冷却経路に錆が発生。クーラントは白濁化していきます。

この白濁化が更に進行してしまうと次は茶色く濁りはじめ、タンクに錆が沈殿。
こうして劣化が進行してしまうと詰まりの原因にもなってしまうわけです。

VW ワーゲン故障,輸入車ラジエーター取り寄せ,

フォルクスワーゲンニュービートル(Vollkswagen,NewBeetle)

ラジエター交換時の考え方について


■本当にラジエター本体交換は必要なのか?

ラジエーターに不具合が見つかった時、必ずしもその全てを交換する必要があるとは限りません。
全てを交換するとなれば当然高額な費用がかかります。

タンク部分、ホース類のひび割れなどの改善で済んでしまうケースもあるわけです。
先ずは本体交換が本当に必要なのかも調べてみましょう。
ご自身の車に必要な処置はなにか?
不要な交換をしようとしていないか?

そしてどうしても水漏れが治らない場合にはラジエーター交換が必要でしょう。

修理見積もりの後、新たに故障が見つかり、、と、追加費用を伝えられるケースも実際にあるようです。
けして安価な金額ではないラジエーター交換。
修理や交換時にはしっかりと打ち合わせをし、不明点は遠慮せずに質問をしましょう。
 

フォルクスワーゲン・ニュービートル

毎日快適な運転環境を


さてここまでフォルクスワーゲン・ニュービートルの故障について進めてきましたがいかがだったでしょうか?
ラジエーターはエンジンにとってとても重要な役割を担っています。

もしも白煙が上がってしまう程のオーバーヒートを起こしてしまった場合は、その後の走行は控え、救援を待つほうが勿論安全策です。
エンジンへのダメージは安全面においても、費用的にも大きなダメージになりかねません。
今回の場合は大きなダメージは無かったようですが、エンジンオーバーヒート時の走行は極力控えましょう。

輸入車パーツはパーツスペシャリスト山口にお任せ下さい


~輸入車パーツ,外車パーツ取り寄せ、新品純正パーツ?リビルト部品?社外部品?~
さてVW ラジエターについてブログを進めてきましたがいかがだったでしょうか?
フォルクスワーゲンに限らず、取り寄せにあたってご自身の車に適合するパーツが解らないという方、適合パーツを探し出すのが大変だという方は是非、輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口にお任せ下さい。
今回のような社外部品は勿論、リビルトパーツ、純正パーツなど各メーカーに対応可能です。

当社は長年お付き合いのある優良輸入車パーツメーカー商品のみを取り扱っております。
初期不良であればクレームの受け入れも致しますのでご安心下さい。

外車パーツの仕切り価格、高いと感じていませんか?
輸入車部品定価で買っていませんか?

外車パーツの事なら、この道38年、輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口までお気軽にお問い合わせ下さい。
今回取り上げているワーゲンニュービートル他、各外車メーカーパーツお問い合わせは輸入車パーツ見積もりフォームへどうぞ。

【ラジエター関連,輸入車パーツ】
ラジエーター,ラジエターホース,電動ファン,電動ファンスイッチ,ラジエーターサブタンク,サーモスタット&ガスケット,ラジエーターキャップ

輸入車パーツ 外車パーツ専門 パーツスペシャリスト山口.jpg


PAGE TOP