輸入車パーツお役立ち情報 | 外車の部品のことなら、パーツスペシャリスト山口にお任せください。

サイトマップ

輸入車パーツお役立ち情報一覧はこちら

エンジンがかからない!?アルファロメオ156・フェールポンプ交換|輸入車パーツ故障原因と交換

2016.11.02

輸入車パーツに関する情報をお探しの皆様へ向けて、 お役立ていただけるコンテンツを心がけ更新していきます!
信頼と実績でこの道38年・港区東麻布から全国へ!
迅速なスピード対応・お見積もり・相談無料!外車部品専門店パーツスペシャリスト山口です。

エンジンがかからない!?アルファロメオ156・フェールポンプ交換|輸入車パーツ故障原因と交換


アルファ156突然の走行不能!?フェールポンプの故障


「先日高速道路走行中に突然エンジンの調子が悪くなってしまいました。 結局、車は走れなくなってしまいJAFに電話し自宅までレッカー移動です。」 「今度の休みにディーラーに修理へ出す予定なのですが、高くなりそうで価格が気になってしまって、、、。フェールポンプの見積もりをお願いしたいのですが頼めますか?」


今回の更新で参考にさせていただくのは、そんなお問い合わせを下さったのは川崎市にお住まいのアルファ156のオーナー様。
インターネットから当社を知って下さり今回初めてご利用いただきました。

「走行距離10万Km程のアルファ156に乗っています。
思い入れのある車で少しでも長く乗って行きたいのですが、、。
出来れば修理費用もなるべく抑えておきたいのも正直な所で、、。」

「わかりました、では先ずお見積もり致しますので17桁の車体番号をお願いできますか?」
オーナー様、当社サイトをご覧いただけていた為しっかりと準備してくださっていました。
「ありがとうございます!それでは後ほど早急にご連絡いたします!」

さて今回はアルファ156を参考に、輸入車パーツの故障原因と交換、解決策について進行して行きます。
フューエルポンプをお探しの方、自動車が故障してしまいお困りの皆様にお役立ていただけたら幸いです。


【お急ぎで商品情報をお探しの方へ】

アルファ156(alfa156)フェールポンプ発送・参考データ
商品納期・料金詳細



アルファロメオパーツ納期 参考事例

お見積もり後、ご注文をいただいたアルファ156(alfa156)フェールポンプも午前中のオーダーをいただけた為、当日スムーズに商品入荷!
入荷後、検品・梱包をしっかりと行いその日の夕方に当日発送完了!
ご注文から1日後お客様のお手元に到着いたしました!

※当社は日々全国各地からのお問い合わせに対応しております。
遠方にお住まいの方もどうぞお気軽にご利用いただけたら幸いです。
商品情報詳細をお探しの方は下記パーツナンバーリンクよりお進み下さい。

今すぐ部品の値段・納期詳細を知りたい方は、17桁の車体番号をご連絡下さい。
(※1980年以前は17桁ではありません)

お見積もり・お問い合わせフォームは下記バナーからご利用いただけます。
お見積もり・相談無料です!是非お気軽に当社のサービスをご活用下さい!

お見積もり・お問い合わせフォームは下記バナーからご利用いただけます。
お見積もり・相談無料です!是非お気軽に当社のサービスをご活用下さい!


■フェールポンプ料金詳細

■車名 : アルファロメオ156(alfaromeo156)

■品番:0580313107

(※販売価格はその時の状況により異なります。
定価は予告なく変更される場合がありますのでご注意下さい)


 エンジンがかからない!?アルファロメオ156・フェールポンプ交換|輸入車パーツ故障原因と交換,商品詳細ページリンク, エンジンがかからない!?アルファロメオ156・フェールポンプ交換|輸入車パーツ故障原因と交換 ,お見積もりページリンク  エンジンがかからない!?アルファロメオ156・フェールポンプ交換|輸入車パーツ故障原因と交換 ,FAXページリンク,


---- 目次 ----


1・エンジンを動かす重要パーツ!? フューエルポンプとは?

2・壊れたらどうなるの?フェールポンプ故障時の症状

3・何故壊れてしまうのか?フェールポンプ故障原因

4・フェールポンプはいつ交換すれば良いのか?

5・気になる金額面と納期について
6・輸入車パーツラインナップページとは?
7・パーツ納期はどれくらい?
8・丁寧な梱包で、日本全国へ安全に発送!



 
エンジンがかからない!?アルファロメオ156・フェールポンプ交換|輸入車パーツ故障原因と交換,フェールポンプとは?イメージ画像

エンジンを動かす重要パーツ!? フューエルポンプとは?


まさにエンジンにとっては命綱の一つといえるフェールポンプ。
このパーツが故障してしまったら自動車は走行不能になってしまいます!




どんな役割を担っているのか

自動車が走る為にはなくてはならないガソリン。
そのガソリンはガソリンタンクという場所に送られた後、 このフェールポンプを介してエンジンへと供給されているのです。

「機械式」と「電磁式」

古いポンプは「機械式」といってエンジン動力によって歯車を回していたため、 故障の確率は低かったようですが。
近年、独立したポンプによって大量のガソリンをエンジンに送れるように改良された 「電磁式」ポンプが多く用いられています。

  エンジンがかからない!?アルファロメオ156・フェールポンプ交換|輸入車パーツ故障原因と交換,故障時の症状,イメージ画像,

壊れたらどうなるの?フェールポンプ故障時の症状


燃料ポンプの故障はエンジンにガソリンが供給されなくなり、 ガス欠やエンストと同じような症状になってしまいます。
ここではフェールポンプ故障時の症状を確認しておきましょう。




故障時の症状

・複数のチェックランプ点灯
・エンスト・ノッキングが発生してしまう
・エンジン不調の異常を感じ始める
・ガソリンを満タンにしたにも関わらず、スタートした時にエンジンがかぶる様な感覚がある。

故障の事例

高速道路を走行中に突然エンジンの回転数が上がらなくなり、 加速出来ない状態になってしまった。
突然の不具合から若干の距離を走行できたが、近くにインターがなかったらと想うととても恐かった。

速度計、タコメーター付近の充電やエンジンチェックランプ等の警告ランプが点灯。
アクセルを踏み込んでも減速してしまう状態になってしまった。
慌てて場所を探し停車した。

 エンジンがかからない!?アルファロメオ156・フェールポンプ交換|輸入車パーツ故障原因と交換,故障原因イメージ画像,

何故壊れてしまうのか?フェールポンプ故障原因


走行距離10万Km前後を過ぎたフェールポンプを実際に見てみると、 蓋部分の錆びやゴムパッキンのへたりなど劣化してしまいます。 そんなフェールポンプの故障原因を纏めてみました。 ご自身が感じる症状の原因は?



故障原因

フィルターの目詰まり

大まかな表現ではありますが、ポンプに対して負荷を掛け過ぎてしまう事で短命になってしまいます。
その要因の一つが「フィルターの詰まり」。
フェールポンプの中にはガソリンフィルターを内蔵しているものも多く、 ポンプ内のフィルターが目詰まりを起こしてしまう事も原因の一つとして考えられます。 ガソリンタンクに直接入れる添加物、水抜き材も詰まりの原因になってしまう可能性が。

熱による負荷

フェールポンプはガソリンの中に浸かっている状態にあり、 ガソリン自体が潤滑油の役割と、冷却の役割をも兼任しているともいえるのですが。
燃料が少ない状態で走行する事が多い場合、潤滑と冷却が十分に行えない状態で走行してしまっているという事ですね。
給油灯が点灯してしまっているギリギリでの走行はなるべく控え、給油習慣を心掛けましょう。

エンジンをチューニングしている場合

パワーアップしたエンジンが要求するガソリン量と、 純正ポンプが供給できるガソリン量のバランスが取れていない場合にも負荷が考えられます。 純正のままのポンプでは対応するためにオーバーワークが発生し疲弊してしまうのですね。

なぜ走行不能になってしまうのか?

上記の故障原因や、ここまでの内容と重複してしまうかもしれませんが、 エンストや、走行不能の原因をまとめておきましょう。
フェールポンプの役割である「ガソリンの供給」
このパーツが故障してしまっていたら、仮に燃料が満タンだとしても走行する事が出来なくなってしまいます。
フェールポンプの寿命を縮めてしまうのはガス欠。
当たり前の話かもしれませんがガス欠状態になってしまうと空気を吸ってしまい、 焼きついてしまう事もあるようです。

 
エンジンがかからない!?アルファロメオ156・フェールポンプ交換|輸入車パーツ故障原因と交換,交間時期イメージ画像,

フェールポンプはいつ交換すれば良いのか?


ブレーキパッドの様にだんだんと消耗していくパーツとは違い、 交換時期が解りにくいパーツの一つかもしれません。 今回のアルファ156(alfa156)のようにフェールポンプの寿命は突然にきてしまいます。



走行距離10万Kmを一つの目安に

おそらく多くの方々が事後対応をされていらっしゃるでしょうか。
しかし「突然の故障!路肩で助けを待つ、、。」そんな状況を避けるには、 ある程度の交換時期を目安での交換判断も必要かもしれません。
多くのサイトで推奨されている走行距離はおよそ10万Km。
人それぞれ環境が異なる為、あくまでも目安数値としてご覧いただきたい数値ですのでご注意を!もっと早くに異常をきたしてしまうケースもあります。

走行距離10万Kmを超え、この先も長く乗り続けるおつもりならば一度交換しておいても良いかもしれません。
弱ってしまったポンプだと燃料圧力は低下してしまっている状態であり、 バックファイヤーやノッキングでエンジンに深いダメージを与えてしまう事もあるのです。
フェールポンプを交換する事で燃圧が回復し適正値まで戻せるメリットも期待できます。



エンジンがかからない!?アルファロメオ156・フェールポンプ交換|輸入車パーツ故障原因と交換イメージ画像,

併せてお読みいただきたいフューエルポンプ関連記事


輸入車パーツお役立ち情報では、日々いただく様々なお問い合わせをもとに輸入車の故障と交間、解決策について更新しております。
輸入車に関する情報をお探しの皆様にお役立ていただければ幸いです。


1102-013.jpg

「ガクガクとした振動」 「スピードが出ない」 「アイドリングが安定しない」
そんな症状でお困りではありませんか?
リンク先では、フェールポンプに関連する燃料供給パーツ「キャブレター」というパーツについて記載しております。
ミニクーパーを参考車種に、キャブレターとは何か?不具合時の症状、その原因について記載しておりますので、フェールポンプと併せて燃料供給パーツに関する知識を深めて行きましょう。

交換費用はどの位?気になる金額面と納期について


パーツ料金はどのくらい?
気になる詳細は当社のラインナップページをご活用下さい!


修理費用、なるべく金額を抑えたい、、!先ずは相場を知っておきたい、、、!
しっかりと金額を把握しておきたいという方もこの記事をお読みいただいているでしょうか?

修理を依頼される地域や、その時の状況によって価格変動が考えられる為、このページで整備や修理に関する正確な情報を記載することは出来ませんが、パーツに関しては過去の事例として当社ウェブサイトにて詳細を掲載しております。

今回ご注文をいただきましたアルファロメオ156(alfa156) フューエルポンプ 詳細情報もパーツラインナップページを是非ご覧下さい。

ご注意 ※販売価格はその時の状況により異なります。
※定価は予告なく変更されてしまう場合がありますのでご注意下さい。

アルファロメオ156(alfaromeo156)・フューエルポンプ

品番:0580313107


エンジンがかからない!?アルファロメオ156・フェールポンプ交換|輸入車パーツ故障原因と交換,商品詳細ページリンク, エンジンがかからない!?アルファロメオ156・フェールポンプ交換|輸入車パーツ故障原因と交換 ,ラインナップページリンク


輸入車パーツラインナップページとは?


リンク先パーツラインナップページでは、取り扱い商品事例の一部を掲載しております。
是非パーツ探しにご活用いただけたら幸いです。

探している商品が見つからないんだけど?


アップロードできている商品情報は、当社が取り扱うパーツのほんの一部です。
掲載商品以外のパーツをお探しの方、是非お気軽にお問い合わせ下さい!

お電話・メール・ファックスにてお問い合わせいただけます。
お見積もり無料!迅速な対応のパーツスペシャリスト山口のサービスを是非ご活用下さい!



 エンジンがかからない!?アルファロメオ156・フェールポンプ交換|輸入車パーツ故障原因と交換,パーツラインナップページQRコード


パーツ納期はどれくらい?


パーツスペシャリスト山口のスピード対応を是非ご活用下さい!
パーツによって、また状況によって異なりますが、今回の参考事例での納期をレポート!


今回ご注文をいただいたフューエルポンプ、当日午後に商品入荷後、検品・梱包をしっかりと行い発送完了!
ご注文後の翌日には無事お手元に届ける事が出来ました。

当社が長年培ってきた信頼のネットワークが安定したスピード対応を可能にしてくれます。
今回の様に通常オーダーであれば、最短当日に商品発送出来るケースもございます。
商品によって、お住まいの地域によって、商品到着までの時間は異なります。
どのくらいでお手元に届くのか?是非お気軽にお問い合わせ下さい!

丁寧な梱包で、日本全国へ安全に発送!


遠方にお住まいのオーナー様もご安心下さい!
パーツ入荷後はスタッフがしっかり検品・梱包。
良質な商品をお届けする為に細かな作業も怠りません!

さて今回のフューエルポンプもスタッフが丁寧に梱包を施し発送完了しました。
例えばウィンドウガラスや、ボンネット、ヘッドランプ、精密機器、といった運送中の事故が心配な商品の発送もご安心下さい。

鈑金の先端や、ガラス表面、商品の傷付きやすい部分を重点的に補強!
ここまでも全国のお客様より信頼をいただいております!

ここ数年でネットを通じて当社を知っていただきご注文をいただく事が増えております。

はじめての方もどうぞお気軽にご連絡下さい!


 エンジンがかからない!?アルファロメオ156・フェールポンプ交換|輸入車パーツ故障原因と交換,イメージ画像

輸入車パーツはパーツスペシャリスト山口にお任せ下さい

~輸入車パーツ取り寄せ、新品純正輸入パーツ、リビルト部品、社外部品~

さて、フェールポンプ交換について進めてきましたがいかがだったでしょうか?

アルファロメオパーツに限らず、取り寄せにあたってご自身の車に適合するパーツが解らないという方、適合パーツを探し出すのが大変だという方、そんな方は是非、輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口にお任せ下さい。
純正パーツは勿論、リビルトパーツ、社外部品など輸入車全てのメーカーに対応可能です!

当社は長年お付き合いのある優良輸入車パーツメーカー商品のみを取り扱っております。
初期不良であればクレームの受け入れも致しますのでご安心下さい!
外車パーツの仕切り価格、高いと感じていませんか?
輸入車部品定価で買っていませんか?
外車パーツの事なら、この道38年輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口までお気軽にお問い合わせ下さい。

アルファロメオ他、各外車メーカーパーツのお問い合わせは輸入車パーツお見積もりフォームよりどうぞ。


 エンジンがかからない!?アルファロメオ156・フェールポンプ交換|輸入車パーツ故障原因と交換,,見積もり 問い合わせフォームリンク,


【フェールポンプ関連パーツ】 フェールデストリビューター,インジェクションバルブ,フェールフィルター,フェールタンク,フェールネック&ホース,フェールタンクキャップ,キャニスター,フェールホース,キャブレター,

輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口アドレス画像


PAGE TOP