輸入車パーツお役立ち情報 | 外車の部品のことなら、パーツスペシャリスト山口にお任せください。

サイトマップ

輸入車パーツお役立ち情報一覧はこちら

フィアット(fiat)500イグニッションコイル故障|輸入車パーツ故障原因と交換について

2017.01.14

輸入車パーツに関する情報をお探しの皆様へ向けて、 お役立ていただけるコンテンツを心がけ更新していきます!
信頼と実績でこの道38年・港区東麻布から全国へ!
迅速なスピード対応・お見積もり・相談無料! 外車部品専門店パーツスペシャリスト山口です。

フィアット(fiat)500イグニッションコイル故障|輸入車パーツ故障原因と交換について, トップ画像,


イグニッションコイル交換・フィアット500(312)



「フィアット500(312)に乗っているのですが、 先日外出中の駐車場でエンジンが始動出来なくなっていました。
このところアイドリング中の不安定さも感じてはいたのですが、、。
結局レッカー移動で馴染みの整備工場へ。
週末で修理してもらう事になっているのですが。
> こちらではHELLA製のイグニッションコイルはオーダー出来ますか?」



さて今回参考にさせていただく事例は、 先日ご注文いただきましたフィアット500(312)のHELLA製イグニッションコイル!
・エンストを何度かしてしまっている 
・エンジンチェックランプが点灯してしまっている 
・アイドリング中にエンジンの不安定さを感じる 
・エンジンを始動出来ない 
そんな症状でお困りの皆様にも、 他輸入車パーツでお困りの方にもお役立ていただけたら幸いです。

フィアット(fiat)500イグニッションコイル故障|輸入車パーツ故障原因と交換について,イメージ画像,


【お急ぎで商品情報をお探しの方へ】

発送・参考データ
商品納期・料金詳細



パーツ納期 参考事例
今回ご紹介するイグニッションコイル。
午前中のオーダーをいただければ翌日には商品入荷する事が出来ます。
入荷後、検品・梱包をしっかりと行い発送致します。

※当社は日々全国各地からのお問い合わせに対応しております。
遠方にお住まいの方もどうぞお気軽にご利用下さい!
商品情報詳細をお探しの方は下記パーツナンバーリンクよりどうぞ。

今すぐ部品の値段・納期詳細を知りたい方は、17桁の車体番号をご連絡下さい。
(※1980年以前は17桁ではありません) (※アメ車の場合はダッシュボードのシリアルナンバーを)


お見積もり・お問い合わせフォームは下記バナーからご利用いただけます。
お見積もり・相談無料です!是非お気軽に当社のサービスをご活用下さい!


■フィアット500イグニッションコイル料金詳細

■品番:5DA193175-761

(※販売価格はその時の状況により異なります。
定価は予告なく変更される場合がありますのでご注意下さい)




フィアット(fiat)500イグニッションコイル故障|輸入車パーツ故障原因と交換について,イメージ画像,


フィアット(fiat)500イグニッションコイル故障|輸入車パーツ故障原因と交換,商品詳細ページリンク, フィアット(fiat)500イグニッションコイル故障|輸入車パーツ故障原因と交換 ,お見積もりページリンク フィアット(fiat)500イグニッションコイル故障|輸入車パーツ故障原因と交換 ,FAXページリンク,


---- 目次 ----


1・イグニッションコイルとは?

3・故障時の症状と故障原因

4・イグニッションコイル交換時に良くある質問
5・金額面と納期について
6・輸入車パーツラインナップページとは?
7・パーツ納期はどれくらい?
8・丁寧な梱包で、日本全国へ安全に発送!


フィアット(fiat)500イグニッションコイル故障|輸入車パーツ故障原因と交換について,イメージ画像,


イグニッションコイルとは?

エンジン点火の重要部品イグニッションコイル
その機能と役割とは?



「高電圧への変換機」
そんな風に表現できるでしょうか。
車に使用される6V~12Vの低電圧を、イグニッションコイルは10000ボルト以上の高電圧に増幅。
増幅された電圧を放電させる事で点火しガソリンを燃焼させます。
つまりエンジン内部の重要箇所に設置されているイグニッションコイルや、スパークプラグは、 とても過酷な状況下に有り、普段目にする機会は少ないかもしれませんが経年劣化してしまう消耗部品です。

 フィアット(fiat)500イグニッションコイル故障|輸入車パーツ故障原因と交換について, 故障時の症状と原因,


故障時の症状と故障原因

記事冒頭でも書きましたが、イグニッションコイルが故障してしまった時にはどんな症状が発生してしまうのでしょうか?
ご自身の車にはこんな症状は発生していませんか?
また下記の様な症状でお困りではありませんか?




①エンジンが始動できない


エンジン始動できない時に原因を調べると、イグニッションコイル不具合による事が多くあります。
これは不具合によって高電圧を作り出せない状態である事が多々あるようです。

②エンストしてしまう・アイドリング不安定


イグニッションコイルの不調によりエンストの発生や、アイドリングが不安定になってしまう事もあります。
これらの症状もイグニッションコイル故障が起因しているケースが多く有ります。
コイルを交換する事で快適な走りが戻り、アイドリングも安定してきます。

③チェックランプの点灯


エンジン警告灯の点灯、不安になっているけれどそのままになってしまっている、、そんな方はいらっしゃいませんか?
点検してもらった所「IGコイル全て交換で〇〇万円」
そんな見積もりに戸惑ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?
全ての気筒を交換した方が良いのか?故障箇所のみの交換での不安点は?
次の項目でその交換時の注意点・考え方についても調べて行きましょう。

フィアット(fiat)500イグニッションコイル故障|輸入車パーツ故障原因と交換について,イグニッションコイル交換時に良くある質問,


イグニッションコイル交換時に良くある質問



Q: イグニッションコイル交換時は1台分全て交換した方が良いですか?
A: 例えば一つの気筒が失火してしまっているとしたら、同期間使用している他の気筒も同様に劣化が進んでいると考えられる為に全気筒交換が推奨されますが、この点に関しては所説あるかと思います。
車によっては箇所交換で何事もなく走行できてしまうケースもありますし、 例のように早期故障によって再度修理へ、、といったケースがある事も事実です。 現在の走行距離はいかほどですか?
最後に交換したのはいつ頃ですか?
業者さんに頼む場合に大切なのはそれらを理解し方法選択をする事かなと思います。
ご自身で作業される方ならば一本ずつ交換されるのも良いでしょうね。

Q: スパークプラグとは同時交換した方が良いですか?
A:このご相談も先と同様の事が言えるのですが、イグニッションコイル交換時にスパークプラグ 交換の勧めがある理由は作業効率。
同様の働きを担うスパークプラグも劣化が進んでいる状況である事が考えられるからです。
業者さんに依頼する方ならば一度の工賃で済ませる事ができますというメリットが理由です。

Q: 純正品?社外品?中古品?どのIGコイルを選べば良いですか?
A: 純正品と社外品においては「性能」に大きな差はないように思います。
中には値段の安さに比例した寿命の短さや、低性能の粗悪品もあるのかもしれませんが、当社が扱う社外製品は安心の優良メーカーのみです。
    中古品のイグニッションコイルとなると品質に不安がある為お勧めはできませんが、 「この車はあと一年だけもてばOK」そんな方に選ばれたりもしているようです。
「使用ニーズに併せて必要に応じた選択肢をとる」そう考えられたら良いのかもしれませんね。
もしも、どれを選べば良いか分からない・・どんな選択肢があるのか分からない・・そんな方はお気軽に当社までお問い合わせ下さい。

フィアット(fiat)500イグニッションコイル故障|輸入車パーツ故障原因と交換について,

                                      

併せてお読みいただきたい

輸入車パーツ関連記事


輸入車パーツお役立ち情報では、日々いただく様々なお問い合わせをもとに輸入車の故障と交間、解決策について更新しております。
輸入車に関する情報をお探しの皆様にお役立ていただければ幸いです。





今回のイグニッションコイル以外にも輸入車関連パーツの記事を公開!!
故障時の症状や原因、交換時の注意点について調べております!



フィアット(fiat)500イグニッションコイル故障|輸入車パーツお役立ち情報リンク画像




交換費用はどの位?気になる金額面と納期について


パーツ料金はどのくらい?
気になる詳細は当社のラインナップページをご活用下さい!



修理費用、なるべく金額を抑えたい、、!先ずは相場を知っておきたい、、、!
しっかりと金額を把握しておきたいという方もこの記事をお読みいただいているでしょうか?

修理を依頼される地域や、その時の状況によって価格変動が考えられる為、このページで整備や修理に関する正確な情報を記載することは出来ませんが、パーツに関しては過去の事例として当社ウェブサイトにて詳細を掲載しております。

今回ご注文をいただきました商品詳細情報もパーツラインナップページを是非ご覧下さい。

ご注意下さい!
※販売価格はその時の状況により異なります。
※定価は予告なく変更されてしまう場合がありますのでご注意をお願い致します。

フィアット500(312)
イグニッションコイル
5DA193175-761


フィアット(fiat)500イグニッションコイル故障|輸入車パーツ故障原因と交換,商品詳細ページリンク, 
フィアット(fiat)500イグニッションコイル故障|輸入車パーツ故障原因と交換,ラインナップページリンク,



輸入車パーツラインナップページとは?



リンク先パーツラインナップページでは、取り扱い商品事例の一部を掲載しております。
是非パーツ探しにご活用いただけたら幸いです。

探している商品が見つからないんだけど?



アップロードしている商品情報は、当社が取り扱うパーツのほんの一部です。
掲載商品以外のパーツをお探しの方、是非お気軽にお問い合わせ下さい!

お電話・メール・ファックスにてお問い合わせいただけます。
お見積もり無料!迅速な対応のパーツスペシャリスト山口のサービスを是非ご活用下さい!

フィアット(fiat)500イグニッションコイル故障|輸入車パーツ故障原因と交換,パーツラインナップページQRコード



パーツ納期はどれくらい?


パーツスペシャリスト山口のスピード対応を是非ご活用下さい!
パーツによって、また状況によって異なりますが、今回の参考事例での納期をレポート!



お見積もり後、ご注文をいただいたイグニッションコイル。
午前中のオーダーをいただき、翌日スムーズに商品入荷!。
入荷後、検品・梱包をしっかりと行い発送完了!
ご注文から入荷翌日にはお客様のお手元に到着!
当社が長年培ってきた信頼のネットワークが安定したスピード対応を可能にしてくれます。
今回の様に通常オーダーであれば、最短当日に商品発送出来るケースもございます。
商品によって、お住まいの地域によって、商品到着までの時間は異なります。
どのくらいでお手元に届くのか?是非お気軽にお問い合わせ下さい!

丁寧な梱包で、日本全国へ安全に発送!


遠方にお住まいのオーナー様もご安心下さい!
パーツ入荷後はスタッフがしっかり検品・梱包。
良質な商品をお届けする為に細かな作業も怠りません!

さて今回の商品もスタッフが丁寧に梱包を施し発送完了しました。
例えばウィンドウガラスや、ボンネット、ヘッドランプ、精密機器、といった運送中の事故が心配な商品の発送もご安心下さい。

鈑金の先端や、ガラス表面、商品の傷付きやすい部分を重点的に補強!
ここまでも全国のお客様より信頼をいただいております!

ここ数年でネットを通じて当社を知っていただき
ご注文をいただく事が増えております!

はじめての方もどうぞお気軽にご連絡下さい!



フィアット(fiat)500イグニッションコイル故障 |輸入車パーツ故障原因と交換 ,パーツスペシャリスト山口イメージ画像


輸入車パーツはパーツスペシャリスト山口にお任せ下さい

~輸入車パーツ取り寄せ、新品純正輸入パーツ、リビルト部品、社外部品~



さてイグニッションコイル交換について進めてきましたがいかがだったでしょうか?

今回のパーツに限らず、取り寄せにあたってご自身の車に適合するパーツが解らないという方、適合パーツを探し出すのが大変だという方、そんな方は是非、輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口にお任せ下さい。
純正パーツは勿論、リビルトパーツ、社外部品など輸入車全てのメーカーに対応可能です!

当社は長年お付き合いのある優良輸入車パーツメーカー商品のみを取り扱っております。
初期不良であればクレームの受け入れも致しますのでご安心下さい!
外車パーツの仕切り価格、高いと感じていませんか?
輸入車部品定価で買っていませんか?
外車パーツの事なら、この道38年輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口までお気軽にお問い合わせ下さい。

フィアット500他、各外車メーカーパーツのお問い合わせは輸入車パーツお見積もりフォームよりどうぞ。


フィアット(fiat)500イグニッションコイル故障|輸入車パーツ故障原因と交換 ,見積もり 問い合わせフォームリンク,



【イグニッションコイル関連パーツ】
スパークプラグ, プラグコード,クランクポジションセンサー,カムポジションセンサー,オイルプレッシャースイッチ,オイルレベルセンサー,カムソレノイド,水温センサー,エンジンハーネス,ノックセンサー,スターター,オルタネーター,デストリビューター,

輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口アドレス画像



PAGE TOP