輸入車パーツお役立ち情報 | 外車の部品のことなら、パーツスペシャリスト山口にお任せください。

サイトマップ

輸入車パーツお役立ち情報一覧はこちら

ブレーキ&クラッチ故障!マスターシリンダー関連パーツ迅速手配!アルファロメオ155

2017.02.10

輸入車パーツに関する情報をお探しの皆様へ向けて、 お役立ていただけるコンテンツを心がけ更新していきます!
信頼と実績でこの道38年・港区東麻布から全国へ!
迅速なスピード対応・お見積もり・相談無料! 外車部品専門店パーツスペシャリスト山口です。



アルファロメオ155・ブレーキ・クラッチ関連パーツ
優良社外メーカー製品で提案!


「部品番号とかわからないし・・・・」とあきらめていませんか?
そのお悩み、当社にお問い合わせいただければ解決出来るかもしれません!!

「はじめて電話するんですが、アルファロメオ155のブレーキ関連のパーツを探していて」
先日お問い合わせを下さったのは群馬県の整備工場に勤める20代の整備士様。
整備の為に預かったアルファ155(alfa155)の足回り関連のパーツをお探しとの事でお問い合わせ下さいました。

「ありがとうございます!お探しのパーツは?」
「実は部品番号がわからないんですけど、、」
「ご安心下さい、大丈夫です!当社は部品番号がわからなくても大丈夫なんです。
ちなみに17桁の車体番号はわかりますか?、、はい、車検証に記載されている番号です! それでは、必要なパーツ名をお伝え下さい!」


ブレーキ故障!マスターシリンダーをはじめ関連パーツを迅速手配!アルファロメオ155・|輸入車パーツ故障原因と交換

今回、ブレーキやクラッチ関連パーツの不具合によって交換する事になり、パーツをお探しになっていたという整備士様。
というのも、少々急ぎで「出来るだけ早く」とオーナー様から頼まれているとの事でした。
「お任せ下さい!詳細をお調べして報告いたします!」
当社ネットワークを駆使し、先ずは納期を優先にお調べしたのは、多くのプロフェッショナルからも信頼を得る下記の社外メーカー製品。
※「純正品とはどう違うの?」「社外品とは?OEM製品とは?」
そんな方は、詳しく書いた記事もございますので一度ご覧下さい。
「OEMパーツとは?純正品や社外品との違いとは?」


■今回手配したパーツ
■TRW製 ディスクパッド
■GDB1058(7174839)

■Bendix製 クラッチマスターシリンダー
■122019B(6058673)

■ATE製 クラッチレリーズASSY
■03.2525-2201.3(71738468)
欲しい商品の部品番号がわからなくても大丈夫です!
当社がお客様の車や、ご事情にフィットしたパーツを探し出し提案!

お客様が欲しいパーツを迅速に手配し、独自のネットワークから調達! 欲しいパーツと、車体番号のみご用意の上お気軽にお問い合わせ下さい! 今回のケースではご注文翌日に商品入荷。
その流れを簡単に纏めてみました。

①お問い合わせ当日中に、納期・見積もりを報告
②ご注文後迅速に商品を手配
③今回のケースでは翌日午前中に商品入荷
④丁寧に検品・梱包後発送
⑤お客様の手元へ到着



【お急ぎで商品情報をお探しの方へ】

発送・参考データ
商品納期・料金詳細



「納期優先でパーツ調達を行うのか」

「価格優先でパーツ調達を行うのか」

お問い合わせをいただきましたブレーキ周辺パーツ。
その後、当社ネットワーク隅々までパーツ情報を集め、
今回は費用面を重視するお客様にとって最適な選択肢 を提案させていただきました。
この内容では、社外品を含む優良メーカーパーツを提案、 低価格かつ信頼性のある商品をご用意いたしました。

 
ブレーキ故障!マスターシリンダーをはじめ関連パーツを迅速手配!アルファロメオ155・|輸入車パーツ故障原因と交換

輸入車パーツのプロとして

部品探しに誠意を尽くして


一口に輸入車パーツといってもその調達方法は多様です。
「あるメーカーでは供給が打ち切られたはずのパーツが、設定された型番が違うだけで全く同様のモノが別メーカーから継続供給されている」という事は実は少なからずあることなのです。
これは多メーカーの様々な輸入車パーツに精通しているからこそ対応できる当社強みの一つです。

また他方お客様がお探しのものと同一のパーツではないにせよ、
全く問題なく機能してくれる同等品 というものが世の中には多く存在しています!!






ブレーキ故障!マスターシリンダーをはじめ関連パーツを迅速手配!アルファロメオ155・|輸入車パーツ故障原因と交換

「お客様のご事情と要望にフィットしたパーツを

適正価格で提供する」

その見地に立った調達力において

当社には一日の長があろうかと自負しております




※当社は日々全国各地からのお問い合わせに対応しております。
遠方にお住まいの方もどうぞお気軽にご利用いただけたら幸いです。
商品情報詳細をお探しの方は下記パーツナンバーリンクよりお進み下さい。

今すぐ部品の値段・納期詳細を知りたい方は、17桁の車体番号をご連絡下さい。
(※1980年以前は17桁ではありません) (※アメ車の場合はダッシュボードのシリアルナンバーを)

お見積もり・お問い合わせフォームは下記バナーからご利用いただけます。
お見積もり・相談無料です!是非お気軽に当社のサービスをご活用下さい!

■料金詳細
■商品内容
(※販売価格はその時の状況により異なります。
定価は予告なく変更される場合がありますのでご注意下さい)


■TRW製 ディスクパッド
■GDB1058(7174839)

■Bendix製 クラッチマスターシリンダー
■122019B(6058673)

■ATE製 クラッチレリーズASSY
■03.2525-2201.3(71738468)


※今回紹介させていただきました商品の中からディスクパッドをピックアップし、 詳細情報をリンク先にご用意いたしました。
他パーツ情報をお探しの方はどうぞお気軽に当社までお問い合わせ下さい。

 ブレーキ故障!マスターシリンダーをはじめ関連パーツを迅速手配!アルファロメオ155|輸入車パーツ故障原因と交換,商品詳細ページリンク,
ブレーキ故障!マスターシリンダーをはじめ関連パーツを迅速手配!アルファロメオ155|輸入車パーツ故障原因と交換 ,お見積もりページリンク ブレーキ故障!マスターシリンダーをはじめ関連パーツを迅速手配!アルファロメオ155|輸入車パーツ故障原因と交換 ,FAXページリンク,




---- 目次 ----


1・ディスクパッドとは?

2・クラッチマスターシリンダーとは?

3・クラッチレリーズシリンダーASSYとは?
3・定期的なブレーキメンテナンスを
6・金額面と納期について
7・輸入車パーツラインナップページとは?
8・パーツ納期はどれくらい?
9・丁寧な梱包で、日本全国へ安全に発送!



ブレーキ故障!マスターシリンダーをはじめ関連パーツを迅速手配!アルファロメオ155|輸入車パーツ故障原因と交換

■ディスクパッドとは? 

■TRW製:品番GDB1058(7174839)

・ブレーキからキーキーといった異音がしている
・最近ブレーキの効きが悪い
・ブレーキ修理の情報が欲しい
そんな症状やブレーキの事でお困りでしょうか?



自動車の故障の中でも「ブレーキの故障」は重大な問題の一つです。
万が一車のブレーキが故障してしまったら重大事故に繋がってしまうと言っても過言ではありませんよね。
何よりブレーキの度に大きな異音がしてしまう状況から出来るだけ早く脱したいものです。
今回ご注文いただきましたディスクパッド、その機能と故障原因、交換についてを調べておきましょう。

■ブレーキパッド故障時の症状や原因


上記以外イにもディスクパッド消耗時には様々な症状が発生してしまいます。
・サイドブレーキの警告ランプ点灯
・ブレーキを踏み込むとハンドルに異常な振動がきてしまう
・ブレーキを踏み込んでから止まるまでの距離が伸びてしまう。(制動距離)
・ブレーキを踏み込むと強い車体全体に振動が発生してしまう。
此処まで症状が進行してしまったら、早急に交換を行いましょう。
他パーツへ悪影響を及ばす前に、早急な対応を行う事で余計な出費を抑える事にも繋がります。

踏み込んだブレーキから鳴る不快な異音。
それはブレーキパッドからの交換のサインです。
この状態のまま走行し続けるとパッドの硬い部分がローターにあたり、 ローターまでをも傷付けてしまいます。
こういった余分な修理費用はなるべく抑えたいものですよね。

■「ゴォー ゴーォーという異音」に変わったら


ブレーキを踏み込んだ時に鳴る異音が変化してしっまたら要注意。
それはパッドが磨り減りローターをガリガリと削っている音。
完全に止まれなくなってしまう可能性が大きくなっています。

■ブレーキ交換・修理で良くあるご質問一例


Q : ブレーキを踏むとハンドルやブレーキペダルに振動(ジャダ)を感じる
A : 主な原因はブレーキローターが歪んでしまっている事で発生している症状です。
高速走行時のブレーキでは助手席にも伝わり大きな揺れになってしまう事もあります。

Q : ブレーキパッド交換をしたのにまた異音が鳴ってしまっているのは何故?
A : パッドの角が立ってしまっていたり、ローターとの当たり不良などの原因が考えられます。
この時にはパッドの角を削ったり、当たりを調整する事で解消される事が多いようです。

Q : 高速走行時にブレーキを踏むと「ガクガク」とした振動でハンドルが揺れてしまうのは何故?
A : この時ローターが歪んでしまっている可能性が考えられます。
ブレーキローター、パッドの研磨か、交換を行う事で改善が見込めます。



 ブレーキ故障!マスターシリンダーをはじめ関連パーツを迅速手配!アルファロメオ155|輸入車パーツ故障原因と交換

■クラッチマスターシリンダー
■Bendix製:品番122019B(6058673)

■クラッチマスターシリンダーとは?


クラッチペダルを踏み込む際に発生する「踏力」を「油圧」に変換するためのパーツです。
シリンダー内部に設けられたピストンに設計によって、 注射器と同様の原理で、シリンダー内部の「ブレーキフルード」を押し出します。
つまり「クラッチペダルを踏み込む」=「ピストンを押す」=「油圧が発生する」という事に。
そしてマスターシリンダーからの油圧は「レリーズシリンダー」へと導かれます。

■クラッチマスターシリンダー故障原因と症状


・良くある原因はオイル漏れ?
「クラッチペダルを奥まで踏み切る直前、ペダルの感触が明らかにいつもと違っていました。」
「ブレーキを掛けようとしたんですが、さっきまで正常だったのに突然反力が軽くなっていて・・・」
この時、クラッチマスターシリンダーからのオイル漏れが考えられます。
オイルが漏れてしまう事で正常な油圧をかける事が出来なくなってしまっている状態です。
・内部カップの経年劣化・破損 クラッチマスターシリンダー内部には油圧を発生させる為にプラスチック製のカップが内蔵されています。
経年劣化によりこのカップが砕けてしまった事で油圧が掛からずに、クラッチペダルがスカスカな状態になってしまったというケースもあります。


■交換について


ブレーキマスターシリンダー寿命自体は長く、磨耗等が発生するようなパーツではないのですが、 マスターシリンダー内部に使用されるパッキンは劣化し消耗してしまいます。
おおよその目安ではありますが10年10万Kmという数値が多く見受けられますね。
しかし、上記の数値はあくまでも目安、早期に故障してしまうケースもあれば色々です。

また油圧を伝達するホースもゴム製品であり、距離を走れば磨耗し劣化してしまうパーツではあります。
その為定期的な点検や整備が必要とされているのですが、いかがでしょうか、最後に点検したのはいつごろですか?

■オーバーホールという選択肢


オーバーホールする事で内部パーツのシール等を新しくする事も良いでしょう。
本体交換と比べ金額を抑える事は出来ます。
しかしクラシックな車にお乗りの方や、珍しいモデルにお乗りの方は「そもそもキットの供給があるのかが分からない」
そんな方もいらっしゃるでしょうか?
悩む前によろしければ先ずは当社にご相談下さい。
車体番号をお伝えいただければ、供給の有無や、納期、価格など、すぐに解決出来るかもしれません。


ブレーキ故障!マスターシリンダーをはじめ関連パーツを迅速手配!アルファロメオ155|輸入車パーツ故障原因と交換

■クラッチレリーズASSY

■ATE製 : 品番03.2525-2201.3(71738468)

クラシックな車は「突然クラッチが切れなくなってしまう」そんなトラブルでお困りの方も多くいらっしゃるようです。
そしてその原因の多くは「レリーズシリンダーからのオイル漏れ」と良く聞きますが、 実際どの様な不具合が発生してしまっているのでしょうか?

古い車を大切に扱うオーナー様はトラブルを未然に防ぐために早目のオーバーホールを心掛けていらっしゃる方も。
そんなレリーズシリンダーの故障時の症状や原因、交換時の注意点等の情報を集めてみましょう。



■クラッチレリーズシリンダーとは?


クラッチレリーズシリンダーはエンジンとミッションの間に位置し、 クラッチペダルを踏むレリーズシリンダーの先端が押し出され、 それに接しているレリーズフォークが切れるという仕組みになっています。

■クラッチレリーズシリンダー故障原因


劣化によるゴムの損傷や、錆びによる機能低下
クラッチを切る度に大きく可動するレリーズシリンダーは、 マスター部分よりも早くこしょうしてしまう事が多くあるようです。
シリンダーカップのゴム部分がへたり、オイル漏れを起こしてしまう事が多くなるようです。
また錆びなどによって性能を低下させてしまうケースもあるようですね。

■クラッチレリーズシリンダー・オーバーホールキットの有無


インナーパーツキットの供給はあるのか?
オーバーホールの依頼を受けた整備士様から シリンダーのインナーキットの有無をお問い合わせをいただくことがあります。
クラシックな輸入車の場合、パーツ供給があるか否かは調べるだけでも大変だったりしますよね。
さらに、「あるメーカーで供給が打ち切られたはずのパーツが、型番違いで別メーカーから供給されているという事が 少なからずあるという事実。
車種によって様々なケースが考えられる為、 もしお困りの事がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


 ブレーキ故障!マスターシリンダーをはじめ関連パーツを迅速手配!アルファロメオ155|輸入車パーツ故障原因と交換


■定期的なブレーキメンテナンスを

ブレーキの故障は命に直結する問題です!
違和感を放置せずに点検・整備を行いましょう!



■ブレーキが効かないという恐怖


例えばブレーキホースが1本破れてしまった時、 もう一本のブレーキホースでブレーキが効くようになっている。 そんな情報を見聞きされた事はありますか?
「ホースが1本破れても大丈夫」そんな風に考えてしまうととても危険です。

タイヤ2本のブレーキが効かない自動車の運転は本当に恐ろしいものです。
いつもの感覚でブレーキを踏んでいたら間違いなく追突してしまうでしょう。

■ブレーキトラブルに襲われない為にしっかりとメンテナンスを!


さて、ここまで書いてきましたようにブレーキの故障はとても重大な問題です。
ご自身のブレーキメンテナンスを確認しておきましょう。

                                     

併せてお読みいただきたい

輸入車パーツ関連記事


輸入車パーツお役立ち情報では、日々いただく様々なお問い合わせをもとに輸入車の故障と交間、解決策について更新しております。
輸入車に関する情報をお探しの皆様にお役立ていただければ幸いです。





今回の足回りのパーツ以外にも輸入車関連パーツの記事を公開!!
故障時の症状や原因、交換時の注意点について調べております!


ブレーキ故障!マスターシリンダーをはじめ関連パーツを迅速手配!アルファロメオ155 |輸入車パーツ故障原因と交換,関連記事リンク画像








交換費用はどの位?気になる金額面と納期について


パーツ料金はどのくらい?
気になる詳細は当社のラインナップページをご活用下さい!



修理費用、なるべく金額を抑えたい、、!先ずは相場を知っておきたい、、、!
しっかりと金額を把握しておきたいという方もこの記事をお読みいただいているでしょうか?

修理を依頼される地域や、その時の状況によって価格変動が考えられる為、このページで整備や修理に関する正確な情報を記載することは出来ませんが、パーツに関しては過去の事例として当社ウェブサイトにて詳細を掲載しております。

今回ご注文をいただきました商品詳細情報もパーツラインナップページを是非ご覧下さい。

ご注意下さい!
※販売価格はその時の状況により異なります。
※定価は予告なく変更されてしまう場合がありますのでご注意をお願い致します。

■品名:TRW製 ディスクパッド
■品番:GDB1058(7174839)
■参考車種:アルファロメオ155
■※今回紹介させていただきましたパーツからドライブシャフトブーツをピックアップいたしました。
他パーツ詳細をお探しの方はどうぞお気軽に当社までご連絡下さい!


 ブレーキ故障!マスターシリンダーをはじめ関連パーツを迅速手配!アルファロメオ155 |輸入車パーツ故障原因と交換,商品詳細ページリンク, 
 ブレーキ故障!マスターシリンダーをはじめ関連パーツを迅速手配!アルファロメオ155|輸入車パーツ故障原因と交換,ラインナップページリンク,



輸入車パーツラインナップページとは?



リンク先パーツラインナップページでは、取り扱い商品事例の一部を掲載しております。
是非パーツ探しにご活用いただけたら幸いです。

探している商品が見つからないんだけど?



アップロードしている商品情報は、当社が取り扱うパーツのほんの一部です。
掲載商品以外のパーツをお探しの方、是非お気軽にお問い合わせ下さい!

お電話・メール・ファックスにてお問い合わせいただけます。
お見積もり無料!迅速な対応のパーツスペシャリスト山口のサービスを是非ご活用下さい!

ブレーキ故障!マスターシリンダーをはじめ関連パーツを迅速手配!アルファロメオ155 |輸入車パーツ故障原因と交換,パーツラインナップページQRコード



パーツ納期はどれくらい?


パーツスペシャリスト山口のスピード対応を是非ご活用下さい!
パーツによって、また状況によって異なりますが、今回の参考事例での納期をレポート!



お見積もり後、ご注文をいただいた点火系パーツ。
商品もスムーズに入荷いたしました!。
入荷後、検品・梱包をしっかりと行い発送完了!
ご注文から入荷翌日にはお客様のお手元に到着!
当社が長年培ってきた信頼のネットワークが安定したスピード対応を可能にしてくれます。
今回の様に通常オーダーであれば、最短当日に商品発送出来るケースもございます。
商品によって、お住まいの地域によって、商品到着までの時間は異なります。
どのくらいでお手元に届くのか?是非お気軽にお問い合わせ下さい!

丁寧な梱包で、日本全国へ安全に発送!


遠方にお住まいのオーナー様もご安心下さい!
パーツ入荷後はスタッフがしっかり検品・梱包。
良質な商品をお届けする為に細かな作業も怠りません!

さて今回の商品もスタッフが丁寧に梱包を施し発送完了しました。
例えばウィンドウガラスや、ボンネット、ヘッドランプ、精密機器、といった運送中の事故が心配な商品の発送もご安心下さい。

鈑金の先端や、ガラス表面、商品の傷付きやすい部分を重点的に補強!
ここまでも全国のお客様より信頼をいただいております!

ここ数年でネットを通じて当社を知っていただき
ご注文をいただく事が増えております!

はじめての方もどうぞお気軽にご連絡下さい!


輸入車パーツはパーツスペシャリスト山口にお任せ下さい

~輸入車パーツ取り寄せ、新品純正輸入パーツ、リビルト部品、社外部品~



さて自動車足回り関連パーツの交換について進めてきましたがいかがだったでしょうか?

今回のパーツに限らず、取り寄せにあたってご自身の車に適合するパーツが解らないという方、適合パーツを探し出すのが大変だという方、そんな方は是非、輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口にお任せ下さい。
純正パーツは勿論、リビルトパーツ、社外部品など輸入車全てのメーカーに対応可能です!

当社は長年お付き合いのある優良輸入車パーツメーカー商品のみを取り扱っております。
初期不良であればクレームの受け入れも致しますのでご安心下さい!
外車パーツの仕切り価格、高いと感じていませんか?
輸入車部品定価で買っていませんか?
外車パーツの事なら、この道38年輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口までお気軽にお問い合わせ下さい。

アルファロメオ他、各外車メーカーパーツのお問い合わせは輸入車パーツお見積もりフォームよりどうぞ。


 ブレーキ故障!マスターシリンダーをはじめ関連パーツを迅速手配!アルファロメオ155 |輸入車パーツ故障原因と交換 ,見積もり 問い合わせフォームリンク,



【関連パーツ】
ブレーキサーボ
ブレーキパッド
ブレーキシュー
ブレーキローター
キャリパーキット
ホイールシリンダーキット
パッドセンサー
ABSハイドロリックユニット
ABSセンサー
ブレーキホース
ブースターホース
サイドブレーキシュー


輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口アドレス画像


パーツスペシャリスト山口スタッフ写真,


PAGE TOP