輸入車パーツお役立ち情報 | 外車の部品のことなら、パーツスペシャリスト山口にお任せください。

サイトマップ

輸入車パーツお役立ち情報一覧はこちら

車検対策!費用削減!適正パーツ持込で安心のコストダウンを!!

2017.03.22

輸入車パーツ情報をお探しの皆様に お役立ていただけるコンテンツを心がけ更新していきます!
信頼と実績でこの道38年・港区東麻布から全国へ!
迅速なスピード対応・お見積もり・相談無料!
外車部品専門店パーツスペシャリスト山口です。



こんな事を思った事はありますか?


・車検費用をおさえたい・・・
・車検に必要な部品を自分で用意できたら・・・
・輸入車の適正パーツをどうやって調べたらいいかわからない・・・


    車検対策トップページバナー

車検情報バナー 002.png 車検情報バナー 005.png
ユーザー車検 リンク.png 車検情報バナー 004.png



皆さんは車検を行う際にはどうされていますかs?
恐らく多くの方がディーラーや民間の工場に委託していると思いますが、 車検に関する全てを業者に任せるのと、自分自身で準備するのとでは「費用」の面で大きな差が出てきます。
ここでは車検費用を安くしたいとお考えの方の為に車検に関する情報を集め、満足のいく車検を行えるよう心掛けたコンテンツを更新して行きます。

是非最後までご覧いただけたら幸いです。


車検対策について、ご自身が必要とされる情報を快適に探していただけますよう、ページメニューをご用意致しました。
各項目にはこのメニューに戻れるリンクボタンを設置いたしましたので、ページメニューをご活用いただき、当社のページを快適にご活用下さい。
また各項目のリンクバナー先には更に詳しく調べた情報を記載していきたいと思っております。
随時更新して行きますので、また是非このページをご覧下さい!


 メニューバー,
1 ・ 車検費用を安く抑える為には?
2 ・ 比較の為に車検の基礎知識を
3 ・ 車検に合格する為には?
4 ・ 適正パーツをしっかりと準備するには?
5 ・ パーツスペシャリスト山口にお任せ下さい!
6 ・ 車検対策・関連記事




費用を安く抑える為には?


輸入車オーナーにとっても車検時の費用を少しでも安く済ませられたとお考えの方も沢山いらっしゃいますよね。
でも安全面において考えるとしっかり整備しておきたい!
これからは車検もご自身でパーツを用意して持込む時代です。
実際にそうされている、車に詳しいオーナー様も沢山いらっしゃるでしょう。
そして車にそこまで詳しくない方でも「持込でできたらな」とお考えになる方もどんどん増えて来ています。



   車検対策!費用削減!適正パーツ持込で安心のコストダウンを!

ディーラーに依頼するにしても、整備工場に依頼するにしても、 交換する輸入車パーツを用意してもらうには当然「手数料」も掛かりますし、 業者様やディーラーが仕入れる商品が、当社の扱う商品よりも高ければ、当然費用は変化してきます。

自動車メーカー、その時の状況により異なりますが、 例えば「ディーラーでベンツW211(E350)を車検を行った場合と比べ、当社をご利用の場合は純正に社外品などの組み合わせで¥25.000~¥35.000の差が。
これはほんの一例ですが、車検や、部品によっても変わってきますので先ずはお気軽にお問い合わせいただけたら幸いです。
 メニューへ戻る

比較の為に基礎知識を調べましょう



・車検に掛かる基本的な費用は?
・自賠責保険とは?
・重量税とは?
・印紙代はどのくらいかかるの?


「法定費用」+「基本整備料金」+「部品代金」+「工賃」=??
車検には「何に」「いくら掛かる?」のか基本知識をお探しの方へ。


   車検対策!費用削減!適正パーツ持込で安心のコストダウンを!

自賠責と重量税


車検に必要な費用について下記の項目を調べておきましょう。
まずは自賠責保険と、重量税について。



自賠責保険とは?

交通事故を起こしてしまった時に備えて加入する保険ですね。
法律上、加入が強制されており、自賠責に入っていないと車検を通過する事は出来ません。

通常車検の際には24ヶ月の加入を行います。
車検が切れてしまっていて自賠責保険の期限も切れてしまっている場合には25ヶ月。
また新車購入時には車検が3年の為に車検有効期限をカバー出来る37ヶ月の加入が必要となります。
(※ 自賠責の詳しい情報は、また別記事に纏めさせていただけたらと思います)


ポイントリンク 001.png

重量税とは?

こちらも車検を通す為に必要となる費用の一つです。
自動車の区分や重量に応じて課税される税金の事で、自動車(自家用車)は重量0.5t毎に課税額が増加していきます。
(重量税の料金や詳しい情報についても自賠責同様別ページに纏めて行きます)


ポイントリンク 002.png

 メニューへ戻る

印紙代・検査手数料・代行料


続いて印紙代や検査等に必要となってくる費用について調べておきましょう。
検査手数料とは?車検代行料とは?


 車検対策!費用削減!適正パーツ持込で安心のコストダウンを!     

・車検の印紙代
検査手数料は現金ではなく、印紙を購入する事で納めます。
印紙を購入し書類に貼り付けて納付するんですね。

車検に必要な書類で印紙を貼る必要がある物は、「自動車検査票」と「重量税納付書」です。
一例をあげると小型車の場合、通常の友情の車検を受ける時には「自動車検査登録印紙¥1400」を購入するのみで良かったのですが、現在は「自動車検査登録印紙¥400」と「自動車審査証紙¥1.300」の「合計=¥1.700」購入する事になっています。
(上記同様、印紙台・証紙代の詳細についても別記事にお纏め致します)


・検査手数料
運輸支局で車検を受ける際の手数料です。
料金は車検証にある「自動車の種別」で異なってきます。
小型自動車の場合は¥1.700、普通の場合は¥1.800となっております。


・点検整備・車検代行料
依頼する店舗や整備の内容により異なってくる費用です。
例えば自分自身で「ユーザー車検」を受ける方で、「車検に合格できる車両状態の方の場合は不要になります。
またパーツ持込で整備を行う方もその費用は変わってきますね。


 メニューへ戻る

合格する為には?


・エンジンルームの点検
・室内(操作系)の点検
・下廻りの点検
・外廻り(ボディ)の点検
・電装系の確認
・etc・・・・・
何を確認するべきなの?!


   車検対策!費用削減!適正パーツ持込で安心のコストダウンを!

実に様々な点検ポイントがあるように見えてしまい、せっかくやってみようと思えた気もちも萎えてしまう・・。きっとそんな方もいらっしゃるでしょう。
そんな方の為にここでは要点を纏め、シンプルな思考にたどり着けるよう書き出していけたらと思います。
車検に合格する為のポイントを整理してみましょう。


■予防交換の勧めがあった時には?
「この機会に色々と整備をしておこう」
「車検担当者に色々な部品交換を勧められて困ってしまった」
そんなコメントを耳にする事も多いですよね。
・必要最低限で済ませたい人
・この機会に色々と交換しておきたい人
ご自身はどちらでしょうか?
一概には言えませんが、いわれるがままにパーツ交換をしていたら大きな金額になってしまうケースも少なくないようです。
「自分にとって、いま何が重要なのか」をしっかりと把握しておく事が大切です。


■審査項目とは?
・同一性の確認
・外廻り検査
・サイドストリップ検査
・ブレーキ検査
・スピードメーター検査
・ヘッドライト検査
・排気ガス検査
・下廻り検査
(※ディーゼル車の場合は上記排気ガス検査は行わずに別のディーゼル車用の排気ガス検査を行います)
・ご自身の車が車検に受かる状態なのか?
・どの部分を最低限整備しなければいけないのか?
後日、詳細をリンク先のページに記載して行きます!
参考までに是非ご覧下さい。

 メニューへ戻る

ユーザー車検とは?


ユーザー自身が車検に関する検査を行う事。
予約をする事で全国の運輸局で車検を受ける事が出来ます。
では実際にユーザー車検ではどの様な事が必要なのでしょうか?
これからはじめてユーザー車検を受けてみようとお考えの方の為に書き出してみたいと思います。


 車検対策!費用削減!適正パーツ持込で安心のコストダウンを!     


・検査コース(車検場)の流れは?
・車検検査項目の把握
・車検費用の準備
・必要書類の準備
・ユーザー車検の予約

上記項目の詳しい内容をリンク先に纏めます。
後日、リンク先ページを作成次第この場にリンクを設置させていただきます! 是非参考までにご覧下さい!


31ユーザー車検.png

 メニューへ戻る

適正パーツをしっかりと準備するには?


・輸入車パーツを準備しようと思っても、自分の車に合うパーツをどうやって準備したらよいかわからない・・・。
・そもそもどうやって調べたらいいのかわからない・・。
・探し出すのに手間と時間を掛けるくらいなら業者さんに纏めてお願いしてしまった方がスムーズだよ・・」。
そんな方にご利用いただきたいのが当社のサービス・調達力です!


 車検対策!費用削減!適正パーツ持込で安心のコストダウンを!     

17桁の車体番号のみお伝えいただければ大丈夫です!

欲しい商品の部品番号がわからなくても大丈夫です!
当社がお客様の車やご事情にフィットしたパーツを 探し出し提案させていただきます。

お客様が欲しいパーツを迅速に手配し、独自のネットワークから商品を調達!
17桁の車体番号のみご用意の上どうぞお気軽にお問い合わせ下さい!



輸入車パーツラインナップページもご覧下さい!

アップロードしている商品情報は、当社が取り扱うパーツのほんの一部です。
掲載商品以外のパーツをお探しの方、是非お気軽にお問い合わせ下さい!

お電話・メール・ファックスにてお問い合わせいただけます。
お見積もり無料!迅速な対応のパーツスペシャリスト山口のサービスを是非ご活用下さい!


 メニューへ戻る

パーツスペシャリスト山口にお任せ下さい!


輸入車パーツに関するあらゆる事はこの道38年の当社にお任せ下さい。
適正価格と迅速な対応能力!当社のサービスを是非ご活用下さい!

  車検対策!費用削減!適正パーツ持込で安心のコストダウンを!

輸入車パーツお取り寄せにあたってご自身の車に適合するパーツが解らないという方や、 適合パーツを探し出すのが大変だという方、そんな方々は是非当社のサービスをご利用下さい!
純正パーツは勿論、リビルトパーツ、社外部品など輸入車全てのメーカーに対応可能です!

当社は長年培ってきた独自のルートにより優良輸入車パーツメーカー商品のみを取り扱っております。
初期不良であればクレームの受け入れも致しますので、どうぞご安心してご利用下さい。

外車パーツの仕切り価格を高いと感じていませんか?
輸入車パーツを定価で買ってはいませんか?
外車部品の事ならこの道38年輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口までお気軽にお問い合わせ下さい!
 メニューへ戻る

関連記事


さてここまで車検情報について進めてきましたがいかがだったでしょうか?
車検時には併せて自賠責や重量税も必要になってきます。
また整備が必要な場合は「工賃」「部品代」と何かと物入りになってきますよね。

下記リンク先ではそんな車検に必要になる書類についてや「ユーザー車検とディーラー車検」、そして「パーツを持ち込んだ場合の違い」等について詳しく書き出していけたらと思っております。
車検時に必要な情報や、輸入車パーツをお探しの方にお役立ていただけたら幸いです。


車検対策LINK 重量税についてページリンク.png
ユーザー車検の為に.png 自賠責保険とは?リンクバナー


PAGE TOP