輸入車パーツお役立ち情報 | 外車の部品のことなら、パーツスペシャリスト山口にお任せください。

サイトマップ

輸入車パーツお役立ち情報一覧はこちら

モーガン(MORGAN)ヘッドランプ交換によりルーカス(LUCAS)製品を提案!

2017.05.31

モーガン(MORGAN)ヘッドランプ故障・交換!

LUCAS製のヘッドランプをご用意致しました!


モーガン(MORGAN)以外に他車でも多く用いられていたりと、幅広い対応力を見せるルーカス製のヘッドランプ!


クラシックな印象があるデザインですが、以前はこの様に丸目の形状が主流だったそうです。
近年目まぐるしく変化を繰り返しているヘッドランプ。
素晴らしい技術によってより美しく安全で機能的に進化し続けている一方で、このルーカスのランプには最新のモノにはない魅力を感じる、そんな方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?


MORGAN LUCAS  .png

今回はイギリスの名車「モーガン(MORGAN)」に お乗りのオーナー様に、こちらルーカス製ヘッドランプを提案させていただきました。
その事例を参考に今回の記事を進行して行きたいと思います。



 メニューバー,
1・参考製品・詳細情報:LUCAS(ルーカス)ヘッドランプ
2・自動車のヘッドランプについて
3・バルブが切れてしまったら
4・ヘッドランプに関するQ & A
4・ヘッドランプ交換について
5・輸入車パーツは当社にお任せ下さい!
6・車検情報をお探しの方へ


参考製品・詳細情報 : LUCAS(ルーカス)ヘッドランプ


  • ・LUCAS社製ヘッドランプ(左右2ヶセット)
  • ・No : LUB383
  • ・下記画像のバルブ等も一箱に同封されているものです


MORGAN-0601.png

MORGAN - 0530- 003.jpg


※商品手配に関するお問い合わせはこちら!

下記リンク先よりお気軽にどうぞ!


お問い合わせ-0428.png

 メニューへ戻る

自動車のヘッドランプについて


球切れのまま走行してはいませんか?

当然ではありますが、自動車にとってヘッドランプはとても重要なパーツですよね。
しかし、ランプが切れてしまっても、「応急処置」でしのいでいる方や、球切れの状態で走行している方もたまに見かける事がありませんか?


ヘッドランプをはじめ、フォグランプやテールランプサイドマーカーランプが切れてしまい点灯出来なくなってしまった時、皆さんはどうされていますか?


MORGAN-003.jpg

バルブが切れてしまったら


片方切れてしまったら

左右同時に交換しておくと良いのでしょうか?それとも片側だけ?
勿論人それぞれですが左右同時に交換する方が多くいらっしゃるでしょう。 片側のバルブが切れたという事は、もう片方も同様に消耗しているという事ですね。

当社にバルブ1ヶご注文下さる方もいらっしゃいますし、業者の方々は10ヶセットでお問い合わせ下さる事も。
バルブがきれたしまったらどうぞお気軽にご連絡を。

交換バルブを準備するには?

では交換する為のバルブを何処で仕入れるか?
比較的早く、安く仕入れる為にディーラーよりもカー用品店でお求めになる方が 多くいらっしゃるようです。

とはいえ適合パーツの確認や、色角度、などなど選び出すのが大変・・・。
また他にも関連パーツが纏めて必要だ・・・。そんな方は是非当社に纏めてお任せ下さい。
車体番号をお伝えいただければ、早急に対応させてただけます!


MORGAN-002.jpg

 メニューへ戻る

ヘッドランプに関するQ & A


片側だけ点かなくなってしまった時にはどうする?
この警告灯の意味は?
そんな幾つかの疑問と答えを下記に纏めてみました。


Q:警告灯が表示されたまま消えない・・・。
「下向きの黄色い警告」表示で、ライトには異常がないのですが。
これは何の警告なのでしょうか?

A:下向きの黄色い警告、これはロービームについての警告表示

「ロービームオートレベル警告灯」というものかと思うのですが、 オートレベリング機構に異常があると点灯してしまうようです。
もしもこの時、切れていないのであれば他の不具合も考えられます。
例えばコンピュータの不具合、バルブの異常、ヒューズ等。

また更に、ヒューズが正常にも関わらず左右のライトが点かない時には、スイッチ類の接触不良も疑ってみましょう。

Q:片側のライトが点かなくなってしまったのですが・・・・。

A:どちらかのライトが点灯出来ない時には、ライトの球切れの可能性があります。

"明るく照らすハイビーム"と""使用頻度の多いロービーム"
消耗度が高いのはハイビームですが、常に使用するローが先に球切れするのが一般的でしょうか。確認してみて下さい。


Q:ヘッドライトが左右両方とも点かなくなってしまったのですが・・・。

A:ヒューズ切れの可能性も考えられます。

ヘッドライトが左右とも切れた時にはヒューズが切れてしまっているのかもしれません。
運転席側のダッシュボード裏、又はエンジンルームにあるヒューズボックスに格納されている導線が切れてしまっていないか確認してみても良いかと。

もしもヒューズに関するパーツ交換時に、部品調達でお困りの事がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!



 メニューへ戻る

ヘッドランプ交換について


もしヘッドランプを交換したい時、交換作業はどこに依頼すれば良いか?
ご自身で交換できてしまう方もいらっしゃるかと思いますが、例えばガソリンスタンドや、カー用品店でも対応可能なケースはあるでしょう。
しかし中には様々な部品を取り外さなければ交換作業を行えない車種もあります。
そんな時にはカーディーラー、または整備工場さんに頼むようにしましょう。


ヘッドライトを明るくしたい時には

そんな時にはHIDライトがお勧めかと。
High Intensity Dischargeの略名で高輝度 放電ランプとも呼ばれるランプです。
ハロゲン球より消費電力が少なく、クリアな明るさが特徴のライトです。
メーカーによっては「ディスチャージランプ」や「キセノンヘッドランプ」とも呼ばれています。


他箇所ののランプも対応してくれるの?


勿論対応可能です!
ブレーキランプや、フォグランプ、テールランプ、サイドマーカーランプ等、なんでもご相談下さい!
価格や納期等、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい!


お問い合わせ-0428.png

LUCAS-0530-0010.png

 メニューへ戻る

輸入車パーツはお任せ下さい!


さて、ここまでルーカス社製ヘッドランプについて進めてきましたがいかがだったでしょうか?
今回参考にさせていただいた事例のように、優良社外品を提案させていただく事もありますし、 その他OEM製品やリビルトパーツ、勿論純正商品もお任せ下さい。

また他社で断られてしまったパーツでも、是非一度詳しくお話をお聞かせ下さい。
当社ならばお力になれる事があるかもしれません!


例えばフランス車やイタリア車、 イギリス車の見積もり・ご注文で歯がゆい思いをした事は有りませんか?
この道38年、積み上げた経験と、築き上げた独自のルートを活かして、あなたの部品調達をサポート させて頂きます。

当社は欧州車・アメ車は勿論、全ての輸入車パーツに対応し、 「適切なパーツ特定」・「迅速な対応」に多くのプロフェッショナルからご定評いただいております。
並行車・逆輸入車・生産中止のパーツも最後の最後までお探し致します。



お問い合わせ-0428.png

 メニューへ戻る

車検情報をお探しの方へ


下記リンク先では、外車パーツを持込で修理・整備をお考えの方や、ユーザー車検をお考えの方にお役だていただけたら幸いです。

車検対策リンクバナー 重量税についてページリンク.png
自賠責保険とは?リンクバナー

サイトトップへ

 メニューへ戻る


PAGE TOP