輸入車パーツお役立ち情報 | 外車の部品のことなら、パーツスペシャリスト山口にお任せください。

サイトマップ

輸入車パーツお役立ち情報一覧はこちら

フィアット(FIAT)パーツ交換!セルモーターの故障!

2017.06.16

フィアット(FIAT)パーツ・スターター(セルモーター)故障!


いつもご覧頂ありがとうございます。
このページは輸入車の故障や交換など、外車部品に関する情報を纏めております。
ユーザー皆様にお役立ていただける内容を心掛け更新中です!


今回の更新で参考にさせていただくのは、先日いただいたフィアットパーツのお問い合わせ。
ご覧いただいている方の中にもこんな症状でお困りの方はいらっしゃいますか?

  • ・エンジンがかかりにくくなってしまった
  • ・キーを回しても反応しなくなってしまった
  • ・エンジンは掛かるが異音が発生してしまう

今回の更新ではこれらの症状の原因「 スターターモーター」について進行致します。
スターターモーターの故障時の症状や原因、交換についての情報や、そもそもスターターモーターとは?といった疑問の為に、機能や役割についても調べておきたいと思います。
下記は今回参考にさせていただきました商品情報となります。
お問い合わせはリンク先より、お気軽にいただけたら幸いです。



フィアット スターター故障.png

  • BOSCH製スターター
  • 品番:0001137003


お問い合わせ-0428.png

 メニューバー,
1・スターターとは?機能と役割について
2・故障時の症状と原因一例
3・スターター交換について
4・輸入車パーツは当社にお任せ下さい!
5・車検情報をお探しの方へ




スターターとは?機能と役割


自動車が始動する為にはなくてはならないパーツといえる 「スターター(セルモーター)」
エンジンをかける重要なパーツです!


機能と役割

鍵を差込み回すと「キュルキュル」といった音をたててエンジンが始動しますよね。
このキュルキュルといって最初に動き出しているのがスターター(セルモーター)です。
  • バッテリーの電力によってスターターがエンジンを強制的に回す
  • 動き出したエンジンによってオルタネーターが発電を開始する
  • オルタネーターとバッテリーによる電力でガソリンを噴射・点火
  • ガソリンが爆発する事によってエンジンが始動!
  • 始動後はオルタネーターからの電気のみで噴射と点火

上記の事が一蹴にして動作し、自動車は走り出します。
このパーツはあくまでもエンジンを回す「きっかけ」となり、 エンジン始動後に他様々なパーツが機能していきます。
スターターは始動する為の「最初のきっかけ」という重要な役割を担っています。



 メニューへ戻る

故障時の症状と原因一例


スターター(セルモーター)が故障してしまった時にはどの様な症状が発生してしまうのでしょうか?ご自身の車には下記のような症状はありませんか?記事冒頭でもふれましたが、もう一度纏めてみましょう。


故障時の症状
  • セルモーターがまわりにくくエンジンがかからない
  • セルを何度か回すとようやくエンジンがかかる
  • スターターは回るがエンジンがかからない

多く見かけるのが上記の様な症状です。
急いでいる時、旅行先、もしもエンジンが掛からなくなってしまったら大変です。
なるべく早期に対処しておきたいものですが、その劣化の進行はジワジワと故障していく傾向にはあるようです。
故障時の症状が発生してきたら、完全に動かなくなってしまう前に対応しておきましょう。
これら症状の原因も下記に纏めてみたいと思います。


故障の原因一例
  • いつも長い時間キーをひねってしまっている
  • エンジン始動後もスターターを回してしまっている
スターター(セルモーター)はそう簡単に故障してしまうようなパーツではありませんが、 例えば長くお乗りになった車やバイクのエンジンがかかりにくくなってしまっている時、 どうしてもスターターを回す時間は長くなってきますよね。
必要異常に負荷を掛けないよう気をつけることが長持ちの秘訣でしょうか。
では、交換についてはどのように考えておくと良いか?調べておきましょう。



 メニューへ戻る

スターター交換について


エンジンをかけても全く反応してくれなくなってしまったら・・。
もしかしたらお読みいただいている方の中にもご経験されている方がいらっしゃるかもしれませんね。そんな時に交換についてはどのように考えておくとよいのでしょうか? 調べてみましょう!


交換費用はどの位??
セルモーターそのものが故障してしまっている場合には、 スターター本体を交換する事になります。
その場合、何を選ぶかによって費用は変わってきます。
  • 純正品を選ぶのか?
  • 社外品を選ぶのか?
  • リビルト品を選ぶのか?
他にも選択肢はあるのかもしれませんが、 大まかな目安としては、、2~5万円程が必要になってくるケースがあるかと思います。
これに工賃もと考えると、、やはり大き目の費用が掛かってきてしまいますね。

しかし代金を安く済ませようと、 あまりにも安価な中古品やリビルトは少々恐いところがあります。
付け直してまたすぐに故障してしまっては、2度手間ですし時間もお金も勿体無いです。

今回の例に限らず、 当社はお客様のご要望にそった優良社外品メーカー提案が可能です。
17桁の車体番号をお伝えいただくだけで、迅速に対応させて頂きます。
輸入車パーツでお困りの時には是非お気軽にお問い合わせ下さい。



ボッシュ製スターター .png

 メニューへ戻る

輸入車パーツは当社にお任せ下さい!


さてここまでフィアットパーツについて進行してきましたがいかがだったでしょうか?
当社は欧州車やアメ車は勿論、全ての輸入車パーツに対応し、 「適切なパーツ特定」と 「迅速な対応」に多くのプロフェッショナルからご定評いただいております!


例えば、「自分の車に適合するパーツがわからない・・・。」 そんな時にもどうぞお気軽にお問い合わせ下さい!純正部品は勿論、優良社外品、OEM製品、リビルトパーツをお探しの方も是非一度ご相談いただけたらと思います。
この道38年、積み重ねた経験と、築き上げた独自のルートを活かし、あなたの部品調達のサポートをさせていただきます!


お問い合わせ-0428.png

輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口.jpg

 メニューへ戻る

車検情報をお探しの方へ


下記リンク先では、外車パーツを持込で修理・整備をお考えの方や、ユーザー車検をお考えの方にお役だていただけたら幸いです。

車検対策リンクバナー 重量税についてページリンク.png
自賠責保険とは?リンクバナー

サイトトップへ

 メニューへ戻る


PAGE TOP