輸入車パーツお役立ち情報 | 外車の部品のことなら、パーツスペシャリスト山口にお任せください。

サイトマップ

輸入車パーツお役立ち情報一覧はこちら

ローバーミニ1300(MG ROVER)エンジンかからない!バッテリー交換!

2017.07.12

ミニ1300 (MG ROVER) バッテリー交換の為に


今回の「輸入車パーツお役立ち情報」ではMG ROVERのバッテリー交換の為に ご注文いただいた商品に注目して記事を更新致します!
輸入車パーツの故障や交換でお悩みの方々にお役立ていただけたら幸いです。


日本市場からも完全撤退してしまった2000年前半。
あれから10年以上の時間が流れた今、国内でMG車を目にする事も少なくなってしまったかもしれません。

しかし、現在では中国上海汽車の傘下にあるMGは、上海モーターショーにて新型車を多く出展しているとの事。 ここ日本では時折見かけられる程なのかもしれませんが、今でも根強い人気を持つMG ROVER。私個人としてもクラシックなmg roverは好みであり、すれ違ったりすると ついつい目で追いかけてしまいます。
さて、今回はそんなMG ROVERの入庫があったとの事で、 整備士様よりバッテリーのご注文をいただいたこちらのバッテリーを参考にさせていただき故障時の症状や原因、そして交換について纏めます。

カーバッテリー002.png

  • AC Delco カーバッテリー
  • 品番:SMF55B24LS
安定した始動性や、その高出力で大容量電力で人気のAC Delco製のカーバッテリー。
極板や支柱、ケース素材や内側リブ構造細部にも駆使している独自技術がひかります。
ユーザーからの評判も良く、長寿バッテリーとして多くの方に認知されているようです。


お問い合わせ-

0428.png

 メニューバー,
1・機能と役割
2・故障時の症状
3・バッテリートラブルの事例
4・バッテリーの点検方法と交換時期について
5・適切なパーツを適正価格で早急に
6・輸入車パーツは当社にお任せ下さい!
7・車検情報をお探しの方へ
8・他バッテリー関連パーツ情報をお探しの方へ



機能と役割


カーバッテリーとは?
その機能や役割とは?そんな方の為にも、 改めてバッテリーについて調べてみましょう。



自動車に使用されるバッテリーの重要な役割は「エンジン始動時の働き」です。
自動車エンジンを駆動させる為に「スターター」というモーターが必要不可欠なのですが、そのスターターを駆動させているのが「バッテリー」であり、 バッテリーがなければエンジンを始動させる事が出来ません。

自動車が始動する一番最初に必要な役割をこのバッテリーが担っています。

 メニューへ戻る

故障時の症状


バッテリーの不具合が原因で発生してしまう症状とは?
ご自身の車にも次の様な症状はありませんか?


  • ①バッテリー本体が膨らんでしまっている
  • ②パワーウィンドウの動きが鈍くなってしまっている
  • ③ヘッドライトが暗くなってしまっているように感じる
  • ④バッテリーの天板にバッテリー液が漏れてしまっている
  • ⑤端子付近に粉が噴出してしまっている

いかがでしょうか?
この様な症状がある時にはバッテリー本体に異常がある可能性があります。
他にもキーを回した時に鳴る「キュルキュル」といったセルモーターの回転音が鈍く感じていたりしませんか?


 メニューへ戻る

バッテリートラブルの事例


私自身も外出先でバッテリートラブルで苦労した経験がありますが、 皆さんはいかがでしょうか?
ここではバッテリートラブルの事例を纏めてみました。


  • ①ヘッドライトの消し忘れによりバッテリーがあがってしまう
  • ②ルームランプを点けたまま放置してしまった
  • ③半年以上もの長い間エンジンをかけていない状態になってしまっている
エンジン停止中だとしても、自動車は常に何らかの電力を消費しています。
エンジンがかかっている状態であれば同時に充電をする事が出来るのですが、停止中では充電する事が出来ないのです。
その為エンジン停止中にヘッドライトや他電装品類を使用してしまっている状態では すぐにバッテリーの電力を消費してしまうのですね。

 メニューへ戻る

バッテリーの点検方法と交換時期について


バッテリーの点検をするには?
その時のチェックポイントは?
バッテリートラブルを防ぐ為にも幾つか纏めて調べておきましょう。

日常的に行う点検であれば目視で確認する作業が中心となるそうです。
さて、どんな所に着目するべきなのでしょうか?

  • 目視で行うチェックポイント
  • ①本体に割れやヒビ、膨らみがないか?
  • ②各キャップの通気口に白い腐食物やゴミなどが付着していないか?
  • ③上部に付いている+と-端子、そこに繋がる金具に緩みはないか?
  • ④内部バッテリー液量は正常な量か?

上記の様な症状がないか点検の際には注目してみていただけたらと思います。
例えば③の金具に緩みがある場合にはしっかりと固定できるまでナットで締め込みを。
また腐食物がある場合には接触不良がないかの確認を。
バッテリー液を確認する時には、「最高液面線」と「最低液面線」の間にあるかを確認してみましょう。
もしも減少してしまっていたら最高液面線まで補充しておくと良いかと思います。


交換時期についてのご参考に
一般的にテスターを使用する事で点検を行う事で、交換の判断をされる方が多くいらっしゃるのかなと想いますが、それ以外の方法や、目安数値を知りたい方の為にもこれらの方法を纏めておきたいと思います。

試用期間・交換時期の目安として
使用状況、走行環境により変わってきますが、 おおよその試用期間としては2年~5年程が目安として多く見受けられます。
毎日ある程度の距離を連続して走行される方の場合は長持ちする傾向にあり、 その逆にあるエンジン始動の少ない車や、アイドリングの時間が長い車の場合には試用期間は短くなってしまう傾向にあるようです。

もしも、バッテリーがあがってしまう前に予防交換をしておきたいと言う気持ちをお持ちの場合には、大まかではありますが上記の期間を目安に整備工場さん等で点検してもらいアドバイスをもらうというのも良いのかなと思います。


カーバッテリー004.png


 メニューへ戻る

適切なパーツを、適正価格で、早急に購入するには?


簡単手続きでご自身にとって最適な輸入車パーツを!
失敗のないカーバッテリー購入を!


当社のお見積もりフォームから、またはお電話にて、 車検証にある17桁の車体番号と必要なパーツをお伝え下さい。
たったそれだけの簡単手続きでお見積もり可能です!

例えばこんな部品が見つからずにお困りではないでしょうか?
  • 日本国内欠品中のパーツ
  • 生産中止になってしまったパーツ
  • 希少すぎて何処をあたっても断られてしまったパーツ
  • 優良社外部品・リビルト品・OEM製品
  • 逆輸入車や並行車のパーツ

希少な輸入車パーツも諦めないで下さい!

日本国内には在庫がなく入手出来ない状態となっているパーツや、 既に生産中止になってしまっている車の部品でもあきらめないで下さい!
何処へ頼んでも見つからなかった・・・、そんな輸入車パーツはありませんか?
勿論100%とは限りませんが、当社ならばそんなご要望にも応えられるかもしれません!

例えばロシアの自動車「LADANIVA(ラーダニーヴァ)」のヒーターコア。
(※取り扱い参考記事は下記リンク先をご覧下さい)
「ラーダニーヴァ(LADANIVA)本国オーダー!ヒーターコア入荷しました!」

またはモーガン(MORGAN)に使用出来るブレーキ関連パーツを 社外品で揃えた事例。
モーガン ブレーキ故障!(MORGAN PARTS)社外品を迅速に手配いたしました!

他にはボルボの生産中止部品を探し出して欲しいいといただいたオーダー
「ボルボ故障!生産中止品を含めVOLVOパーツを早急に手配!」

これらはあくまでも当社取り扱い事例の一つにすぎませんが、 クラシックな希少自動車にお乗りのオーナー様や、困難な整備を依頼される事の多い整備士様、専門店、デ ィーラー様ら全国各地多くのプロフェッショナルにご定評いただいております。

 メニューへ戻る

輸入車パーツは当社にお任せ下さい!


さてここまでMG ROVERに用いるカーバッテリーについて 進行してきましたがいかがだったでしょうか?
当社は欧州車やアメ車は勿論、全ての輸入車パーツに対応し、 「適切なパーツ特定」と 「迅速な対応力」をご評価いただきご利用いただいております。 是非一度お気軽にお問い合わせ下さい!


自身の車に適合するパーツを準備するには?

例えば交換作業等を整備工場やディーラーにお願いしたいが、 交換部品は自身で準備し「持ち込み整備」を依頼したいとお考えになる方が 近年多くいらっしゃるようです。
  • 「コストを出来るだけ抑えたい・・・」
  • 「希少部品の為なかなかパーツが見つからない・・・」
  • 「社外品やOEM製品を探しているが適合パーツがわからない・・・」
そんな風にお困りの方もいらっしゃるでしょうか?
上記の様に輸入車パーツをお探しの時には是非当社に一度ご連絡下さい。
この道38年で築き上げた独自ルートから、 お客様のご要望にそった外車部品を提案・調達致します!
この道38年、積み重ねた経験と、築き上げた独自のルートを活かし、 あなたの部品探しをサポートをさせていただきます!




お問い合わせ-

0428.png

輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口.jpg

 メニューへ戻る

車検情報をお探しの方へ


下記リンク先では、外車パーツを持込で修理・整備をお考えの方や、ユーザー車検をお考えの方にお役だて いただけたら幸いです。

車検対策リンクバナー 重量税についてページリンク.png
自賠責保険とは?リンクバナー

サイトトップへ

 メニューへ戻る

その他バッテリー関連パーツ情報をお探しの方へ


最後までお読みいただきありがとうございます。
パーツスペシャリスト山口がおおくりしております「輸入車パーツお役立ち情報」では、他にも様々なメーカー、車種、事例についての記事を公開しております。


今回はバッテリーに関する記事を纏めます。
下記リンク先にて是非ご覧下さい。

サーブ(SAAB)エンジンかからない!オルタネーター故障と交換!
フィアット(FIAT)パーツ交換!セルモーターの故障!
ロータス エキシージ(LOTUS)バッテリー交換!オデッセイドライセルバッテリー


PAGE TOP